忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[890] [889] [888] [887] [886] [885] [884] [883] [882] [881] [880]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



6月27日、新シリーズ2作目となる『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』が公開され、2日間で35万人を動員、興行収入5億1,000万円を記録した。
さらにその2日間には「第3新歌舞伎町宣言」と銘打ったイベントも開催され、雨であるにもかかわらず歌舞伎町にはファンが殺到した。
当初から予想されていた通りの大ヒットを各メディアはこぞって報道。
公開1週目の映画界は"ヱヴァ狂想曲"とでもいうべき活況を呈していた。
しかし、同作と直近で公開された作品を見てみると、『ROOKIES-卒業-』は公開2日間で100万人を動員、そして『ごくせん THE MOVIE』も公開2日間で40万人を動員という大ヒットを記録した。
ここまでに提示したデータを比較すると、『ヱヴァ』は確かに大ヒットと呼ぶべき記録を残しているモノの、話題作のなかでは目立った数字では無いように見て取れる。
ところが、他の作品が公開日から徐々に話題にならなくなるのに比べて、同作は公開から1カ月以上が経った現在でも、各サイトのエンタメニュースにトピックスが上がっている状況だ。
なぜ『ヱヴァ』だけが風化せずに注目され続けるのだろうか? 
その理由を探るために、長期の集計データをもとに先に挙げた2作品を例にとって比較を行ってみよう。
公開2週目のデータを比較した場合、『ヱヴァ』は興行収入13億6,000万円。
それに対して『ROOKIES』が33億3,000万円で、『ごくせん』が13億1,000万円という成績だった。
数字だけを並べると『ROOKIES』の成績が抜きんでているように思われる。
ただし、同作は『ヱヴァ』や『ごくせん』の4~6週先行して公開されている。
そして『ヱヴァ』が公開されると同作は2位に転落し、『ごくせん』が公開された日には4位に転落している。
興収データのみで判断するのは早計だが、他に匹敵するほどの話題作が公開されなかったため好成績を収められたとも見ることができる。
そして『ヱヴァ』と『ごくせん』を比較すると、辛うじて『ヱヴァ』に軍配が上がっているが、ドングリの背比べ程度の差にしか感じない。
しかし、これに全国の上映劇場数を加味すると様相は一変する。
『ROOKIES』は335館、『ごくせん』は332館の劇場で上映。
それに対して『ヱヴァ』は122館でしか上映していないのだ。
単純に数だけで比較をすれば、『ヱヴァ』は1回の上映につき他の作品の約3倍の観客が鑑賞したことになる。
そもそも同作では、ネット上でも「何回も観に行った」という他の作品では見られない書き込みが多数散見されたことから、多くのリピーターがいることがわかっている。
また、『破』の公開に合わせたテレビシリーズの再放送が、深夜としては異例な3.3%を記録し、ドコモから発売された「ヱヴァ携帯」が受付直後に完売するなど、いまだに社会現象を巻き起こしているのだ。
95年の旧テレビシリーズ放映開始から14年。
当時、絶大な衝撃を受けた"第1世代"から、再放送・DVDを観てきた後の世代まで、幅広い年齢層に熱狂的な支持者を作り続けてきた。
練られたプロット、高水準な映像、魅力的なキャラクター......同作の強烈なコンテンツ力はいまだに色褪せない。

いやぁ、本当に『ヱヴァ』って人気が長続きしてますよね。
どうしてここまで人気があるのでしょう?
見たことのある私が言うのもなんですが、本当に不思議ですね。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
デュラオールの書き込みについて
店長さんはじめまして。茨城のオリオンパパと申します。ひょんなことで時々このブログをウォッチしています。小生の所有しているDURAALLの書き込みがこちらの2007.10/28のブログにありまして、時々気になっていました。(皆さんはデュラオールというメーカーをご存知でしょうか?・・・)
 今回、小生のDURAALLをネットオークションにかけましたので、もしいまだに懐かしさをお持ちでしたら見ていただけるかなと思い、書き込みました。ヤフーオークションでDURA ALLで見つかることと思います。
papa_m42 2009/08/29(Sat)08:36:14 編集
オリオンパパさん
DURAALLといえばいいフレームではあるもののマイナーなのは確かですよね。
とくにアルミフレームの先駆けなだけに古くなってしまった感は否めないですよね^^
折を見てDURAALLのフレームを探したり友人からも発見情報を得たりしているのですが、サイズが小さめのしか見つからないのが残念なところです^^
イーストスワロー 2009/09/25(Fri)10:37:34 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]