忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



突然ですが「インビクタス-負けざる者たち-」という映画の宣伝を見ました。
細かい内容にまで知っているわけではないのですが、一目見て『おもしろそう!』という気がしますねぇ。
どうも南アでのラグビーを通した白人と黒人の融和なり協力なりを実話をもとに描いたもののようです。
是非とも見に行きたいのですが、また映画館では見ないで終わってしまうんだろうなぁ・・・。
早くDVDとかで気軽に見れるようになってほしいです。
http://wwws.warnerbros.co.jp/invictus/
PR


2010年7月3日に公開が決定した映画『踊る大捜査線 THE MOVIE 3』のオフィシャルサイトが始動し、亀山千広プロデューサーがコメントを発表した。
本シリーズの生みの親でもある亀山プロデューサーは、「もう一度1作目を撮影した、12年前の寒い冬を思い出して頑張ります!」と初心に戻って取り組み、観客が思いっ切り楽しめる作品を作ることを約束した。
年明けより撮影開始予定の本作は、織田裕二ふんする青島刑事が係長に昇進したり、柳葉敏郎ふんする室井管理官はさらに出世したりとキャラクターたちの成長ぶりも見どころだ。
ストーリーの詳細はまだ明かせないそうだが、オフィシャルサイトでは新たなキャラクターを登場させ、撮影日誌なども更新予定。
さらに、本広克行監督やスタッフのツイッターもリンクされており、「演出部の会議に遅れそう……」「みなさんよろしくお願いします!」などのつぶやきがのぞけるので、そんな中から本作の最新情報をキャッチすることができるかもしれない。
チラシには「消えたアーミーコート」「聖域なき経費削減」「室井が作ったポスト」などさまざまな文字が書かれている。
亀山プロデューサーいわく、「チラシにはいろいろな謎を含んだ文字が書かれています。中にはうそも含まれているので、どうぞ見抜いてストーリーを想像してください!」とファンに呼びかけた。
いよいよ“踊る祭り”が始まった!
映画『踊る大捜査線 THE MOVIE 3』は2010年7月3日より全国東宝系ほかにて公開。

『踊る大捜査線 THE MOVIE 3』が決定していたとは初耳でした。
いかりや長介さんが他界されて踊るシリーズも永久に終了したものとばかり思っていました。
それにしても青島さんが係長・・・。
「下っ端の刑事が熱く捜査に全力投球!」というのが踊るシリーズの醍醐味の一部だと思っていましたが、これはこれでおもしろそう!?
まだまだ真冬の寒さが身にしみる季節ではありますが、今から夏がちょっとだけ楽しみになりましたね。


世界ボクシング評議会(WBC)のダブルタイトルマッチが29日、さいたまスーパーアリーナで行われた。
WBCフライ級タイトルマッチ12回戦は同級3位、亀田興毅(23)=亀田=が同級王者、内藤大助(35)=宮田=に判定3-0で勝ち、新王者になった。
06年8月の世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級に続く国内7人目の2階級制覇を達成。
35歳2カ月の内藤は6度目の防衛に失敗し、自身の持つ日本人最年長世界王座防衛記録(34歳8カ月)の更新はならず、日本人の世界フライ級王座防衛回数単独最多記録を逃した。
亀田興は次戦で暫定王者、ポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)との対戦を求められている。
WBC女子アトム級タイトルマッチ10回戦は同級王者、小関桃(27)=青木=が同級5位、ティラポーン・パンニミット(17)=タイ=を判定3-0で破り、3度目の防衛に成功した。
17歳3カ月のティラポーンは男女通じて史上最年少の世界王座獲得に失敗。
小関は11戦9勝(2KO)2敗。
国内の女子世界王者は4人のまま。
▽亀田興毅 もう、今はもう言葉がないです。応援してくれたファンに感謝の気持ちでいっぱいです。まだ夢の途中なので……。オヤジ、どんなもんじゃい。ここまでいろいろあった中、応援してくれた亀田家のファンの皆さん、ほんまにありがとうございます。
◆亀田興毅(かめだ・こうき)86年11月17日、大阪市生まれ。11歳からボクシングを始め、弟の大毅、和毅もプロ選手。
アマ戦績17戦16勝(12KO)1敗。
03年12月にプロデビューし、05年8月に東洋太平洋フライ級王座獲得。
06年8月、フアン・ランダエタ(ベネズエラ)に判定勝ちし、国内歴代3位の年少記録となる19歳8カ月でWBAライトフライ級王座獲得。
同年12月にランダエタに判定勝ちで初防衛(その後王座返上)。
左ボクサーファイター。
戦績22戦22勝(14KO)。

○…10~8ポイントの差を付け、判定で3-0と圧勝した小関。3度目の防衛に「ほっとした気持ちが強い」と笑みを見せた。
2年前に対戦し、小関が判定勝ちした相手。
「前は敵地だったし、打ち合いになってしまったので今回は気をつけた」という。
課題だった右をうまく使い、序盤から主導権を握った。
後半はガードが甘くなり、相手の右を食らう場面もあったが「これだけの(大きな)会場で(緊張せずに)できたのだから、自分では合格点」と満足げな表情を浮かべた。


我ながらミーハーな感じもしてしまうのですが、この試合テレビ中継で見ていました。
正直なところ内藤選手の方が好感が持てて応援していたのですが、まあ常識はずれな反則などがあったわけではないのでいい試合といってもいい内容だったのではないでしょうか?
亀田選手はこれで2階級制覇。
3階級制覇が目標らしいのですがあと一つですね。
そういえば『とあるマンガ』では6階級制覇を目指す選手がいましたがそっちも気になるところです。


突然ではありますが、最近ハマっているのが「逃走中」。
ほとんどの人が知っているとは思うのですがテレビをほとんど見ない私は知ったのがごく最近だったりします。
話によるとDVDでもでているとか?
ちょっと欲しい気がします。



ちょっとした思い出しで急に「MR.BATER」が気になって仕方なくなりました。
今の世代の人は知らないかな?
昔「ダウンタウンのごっつええ感じ」という番組があったのですが、その中の一つのコントです。
ちなみにこんな(↓)感じのものです。

知っている人は別にしてもはじめて見た人でも楽しめるのではないでしょうか?
それにしても「食器乾燥機」と「ジャッキー半世記」をかけるとは・・・。
そういえば最近お笑い番組を見ていないのですがなんかおもしろいお笑い番組ってあるのでしょうか?


忍者ブログ [PR]