忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[162] [161] [160] [159] [158] [157] [156] [155] [154] [153] [152]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先日東京高裁がブルドックソースに対するスティール・パートナーズ・ジャパンの株式買い付けを乱用的買収者と認定し、ブルドックソースの防衛策発動を適法と認めました。
これを受けて今日にでもブルドックソースは防衛策を発動するわけですが、今回の東京高裁の決定はちょっと意外でした・・・。
内容的にはこういった判決が下るとは思っていたのですが、こうもはっきり乱用的買収者と認定するとは思いませんでした。
今回の事だけを取ってみれば正しい気もするのですが、裁判と言う前例ができてしまった以上海外からの投資に鈍りが見えて日本経済に与える影響も少なからずある事でしょう。

しかし、株式のやりとりといったものも数学的要素だけでなく感情論まで入ってくるので難しいですね。
売っている物を買う。
それを正規の値段で価値が上がった時に売りさばき利益を得る。
これはグリーンメイラーと呼ばれるもので防衛策発動の対象となるので基本的には良くはない事。
また、買い取った株の発言権を生かして経営に携わるのも会社側の意向によっては敵対的買収者となり防衛策発動の対象になります。
そういったリスクと引き換えに資産の増大というものが得られる割にはずいぶんと会社側に有利な株式市場と感じるのは素人の私だけでしょうか?

TBSvs楽天。
ブルドックソースvsスティール。
以前にはフジテレビvsライブドアなんていうのもありました。
なにかと紙面をにぎわす株式市場ではありますが、まあ私のような一般大衆にはあまり関係のない話ではあるのですが・・・。

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]