忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[293] [292] [291] [290] [289] [288] [287] [286] [285] [284] [283]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



「ノートルダム寺院」といえば皆さんはフランスのノートルダム寺院を思い浮かべますよね?
多分その見識は正しいものだと思います。
しかし、ノートルダム寺院(正確には大聖堂かな?)というのは世界各所にあったりします。
その中でも一番有名で代名詞代わりにもなっているのが、世界遺産にも登録されているパリのノートルダム大聖堂。「ノートルダム・ド・パリ」の名称でも知られています。
ノートルダムとはフランス語(英語ではOur Lady)で「私達の貴婦人」という意味。
聖母マリアに与えられた称号。
聖母マリアに捧げられた教会堂をノートルダムと呼ぶそうです。
フランス語だけあって名の通ったものの多くはフランスに存在します。

なんで突然こんな話をしたかといえば、先日母親と意見の食い違いがあったのがきっかけ。
私はヨーロッパにもいった事があるのですが、その時にルクセンブルグ公国のノートルダム寺院にもいきました。
なんのきっかけだったかは忘れましたが私がふと、
「そういえばノートルダム寺院ってステンドグラスがきれいだったなぁ・・・」
とつぶやくと、
「あれ?あんたフランスに行った事あったんだっけ?」
と返され、
「いや、ルクセンブルグのノートルダム」
と言うと、
「ノートルダム寺院ってフランスにあるやつの事よ?」
と言われ、ルクセンブルグにもあるという事を説明したのですが、母親はどうも納得していない様子。
そうなると私も「名称を間違えて憶えていたのかな?」とちょっと自身が無くなり調べてみるに至ったという訳です。

ルクセンブルグのノートルダム寺院も世界遺産に登録されておりとても感慨深いものでした。
ツアー旅行とかだとルクセンブルグに行くコースも少ないかもしれませんが、とてもきれいなので機会があればお薦めです♪
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]