忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[416] [415] [414] [413] [412] [411] [410] [409] [408] [407] [406]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ドイツのティーフェンゼー運輸・建設相はドイツ版リニアモーターカー「トランスラピット」の路線建設を断念すると発表しました。
最大の理由は事業費が大幅に膨らむ見通しとなったため。
ドイツのリニア技術は1970年代末にはほぼ確立されており、ベルリン~ハンブルグ間(290キロ)など5つの計画が持ち上がっていたのですが、巨額の事業費がネックとなって次々と計画が中止に追い込まれ、南部ミュンヘンの空港から市中心部の約37キロを結ぶ計画だけが残っていた。
しかし事業費が37億ユーロ(約4800億円)以上に増大する事が明らかになり、連邦政府と地元のバイエルン州が建設断念を決定した。

ドイツのリニア技術といえば上海のリニアで脚光をあびたりもしましたが、これでしばらくは国内での実用化はなくなりそうです。
巨額の事業費に見合うだけの需要が望めないのでしょうね。
かくいう私もドイツを旅した事があるのですが、その時に乗ったICE(インター・シティ・エクスプレス)があまりにも乗り心地がよかったので必要ないかな?なんていうふうにも思ったりもします。
技術の進歩に伴って事業費が大幅に縮小される見通しでもたてば「トランスピット」復活、なんて事もあるかもしれませんが、指し当たってはICEで十分かもしれませんね。
しかし、ヨーロッパが統一の道を歩んでいるようにも見えるので『ユーロ横断リニア』なんていうのもできたら面白いかも?
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]