忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[503] [502] [501] [500] [499] [498] [497] [496] [495] [494] [493]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



タイとカンボジアの国境に位置するカンボジアの歴史遺産「プレアビヒア寺院遺跡」の世界遺産登録申請が、混迷の続くタイ政局の新たな火種となっている。
同寺院は長年両国の国境論争の舞台となってきたが、タイ政府が今月、カンボジア単独の登録申請に同意した事を巡り、サマック首相退陣を求める反政府勢力や野党が猛反発している。
四つの楼門と山頂の本堂で構成されているプレアビヒア寺院は9~12世紀に建立され、周辺一帯は両国間で領有権が争われてきたのだが、1962年に国際司法裁判所がカンボジア領として裁定し、一応の決着をみた。
しかし、遺跡にはタイ側からしか行けない事などから両国間で度々トラブルが発生していた。
同遺跡を重要な観光資源と見るカンボジア政府は昨年6月にアンコールワットに次ぐ歴史遺産として世界遺産登録を申請した。
クーデター後の軍主導暫定体制下にあったタイは、今も国境ラインが確定しない寺院周辺部まで登録対象に含めた事に反発していたが、新政権の「国民の力党」を主軸とする連立与党政府は、その後カンボジア側が寺院だけを再申請した事に閣議承認の形で同意。
反政府勢力や野党が反発する背景にはタクシン氏がカンボジアでもくろむビジネス展開に道筋をつけ、同氏の復権につながる事を警戒しているという側面もあるという。
シラパコン大学のシーサック・ワリコドム准教授は、
「歴史遺産が国内の政治に利用され、両国間の国際問題を再燃させるのは遺憾だ」
と懸念している。

日本にも国境問題はあるけど、日本は島国だけあって問題となるのは島ばかり。
自国領の遺跡に入るのに他国を通過しなければならないというのはなんかいまいちピンとこないものです。
それにしてもせっかくの歴史的遺産なので政争の具にするのだけは避けてほしいですね。

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]