忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[443] [442] [441] [440] [439] [438] [437] [436] [435] [434] [433]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



朝鮮中央通信によると、北朝鮮人民軍の李空軍司令官(上将:大将に相等)が22日、中国を訪問し、北京で梁光烈国防相と会談した。
北朝鮮空軍司令官の訪中は過去10年以上なかったことから、韓国メディアは23日、李司令官が中国の新型戦闘機「殲―10」購入の意向を伝える可能性があると報じた。
j-10.jpg


・「殲―10」




韓国の聯合ニュースによれば、李司令官の前任の呉琴鉄上将は1995年10月の司令官就任以来、最近とみられる辞任までロシアなどを訪れただけで、訪中したことはなかった。
北朝鮮軍用機の大半が旧ソ連かロシア製で、部品調達も依存していたためだが、最近、中国が「殲―10」を実戦配備して以来、各国が購入の動きを見せる中、北朝鮮も購入を打診したといわれる。
「殲―10」は米軍のF16戦闘機に匹敵する性能をもつとされ、北朝鮮が保有した場合、北東アジアの軍事バランスに大きな影響を及ぼすという。


「北朝鮮空軍と言えばその保有機数は膨大だが、近代化した現在の先進諸国の戦闘機と比べると圧倒的に旧式化したもの」というのが定説になっています。
なにせ主力として配備されているのはベトナム戦争当時のミグ21フィッシュベッド。
558df139jpeg6b076e62jpegf05c2326jpeg






そういった旧式化したところも問題ではあるけど、なんといっても財政状況逼迫のため年間飛行訓練時間が十数時間といった話も耳にしたりします。
そんな北朝鮮が新鋭機を購入するのだろうか?
私が思うに保有機の新鋭化も大切だけど、部隊編成をやり直して戦闘機部隊を縮小化して訓練や設備の拡充に努めたほうがより強力な空軍になるような・・・。
まあ軍事素人の私が勝手に思うだけなんですけどね。
いずれにしても本当に北朝鮮が「殲―10」を保有したら実情はどうあれ、北東アジアの軍事バランスに一石を投じる事にはなるでしょう。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]