忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[518] [517] [516] [515] [514] [513] [512] [511] [510] [509] [508]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



おしゃれ用のカラーコンタクトレンズで目に障害が起きる被害が相次いでいるため、厚生労働省は雑貨品扱いを改め、販売規制をする事を決めた。
薬事法の政令を改正し、視力補正用コンタクト同様医療機器として品質や販売方法を規制する。
おしゃれ用カラーコンタクトレンズは瞳の色合いを変えられ、医師の処方なしで購入できた。
韓国やシンガポール製が多く、年間約500万枚が販売されている。
眼科医約1万3000人を対象に調査したところ、わずかに145人からしか回答を得られなかったが、その中でさえ167人もの患者に被害がでている。
内訳は、重症21人、軽症146人となっている。
厚みが規定値をみたしていなかったり、同じ銘柄にもかかわらずカーブの度合いがバラバラ出会ったりするなどの品質の悪さがおもな原因と思われる。

このニュースを聞いてまず驚いたのが「今までは規制がなかった」という点。
私はてっきり通常のコンタクトレンズと同じ扱いだとばかり思っていました。
あと、年間約500万枚もの需要があるという事。
私の周りにも気づかないだけでけっこうカラーコンタクトをしている人はいるのかもしれませんね?
なんにしても直接眼球に触れるようなものだから、医師の正しい処方は必要だと思います。
ましてカラーコンタクトを使用している人にも弊害があるような規制でもないですしね。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]