忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[702] [701] [700] [699] [698] [697] [696] [695] [694] [693] [692]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



フジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜前8・0)の小倉智昭キャスター(61)が12日、横綱朝青龍を取り上げた9日放送の「星が買えれば良いのにね」という自身の言葉に対し、日本相撲協会から抗議されたことを明かし謝罪した。
ただ、「これ以上火種が大きくなって責任を取れというなら、司会をやめさせてもらって結構」と、降板覚悟も飛び出す熱いトークを展開した。
小倉キャスターは12日放送の「とくダネ!」の冒頭で「先週金曜日の放送のことでお詫びがあります」と切り出した。
発端は、9日に笠井信輔アナ(45)が担当する「得もりコーナー」で朝青龍を取り上げた際、小倉キャスターがコーナーの最後に使った「星が買えれば良いのにね」という言葉。
相撲界に八百長が蔓延しているかのような発言に、波紋が広がった。
小倉キャスターは12日の番組で、「朝青龍が初場所に出場するかどうかという話題になりました。悪い冗談と言いますか、辛辣な言葉を使いました。その事に関しまして、相撲協会からお叱りがありまして、まるで八百長をすれば良いのではないかというような受け止め方ができるような発言は慎んで欲しい、真摯な態度で謝って欲しいと言われました」と経緯を説明し、「相撲協会と朝青龍関にご迷惑をお掛けしたのであれば、心からお詫びをしたいと思います。申し訳ありせんでした」と謝罪した。
熱弁は7分間に及んだ。
同日更新した小倉キャスターの公式ブログによると、11日に相撲協会の広報部長、九重親方(元横綱千代の富士)から番組プロデューサーが事実確認で呼び出され、「月曜日(12日)の放送でキチッとした対処をしてくれなければ、今後、フジテレビに映像をお貸し出来ないことがありますよ」と抗議されたという。
相撲協会の怒りに、予期せぬ謝罪に追い込まれたかっこうだが、そこは毒舌トークでならす小倉キャスター。
「もしも、今後、火種が大きくなって、『どうしても小倉に責任を取れ』ということになれば、私は、いつでもこの番組の司会は辞めさせてもらって結構です」と意地を見せた。
一連の騒動についてフジテレビ広報部は「番組もキャスター自身も、相撲については愛情をもって取材報道に取り組んできましたが、誤解を招くような発言が一部あったことについて、ご迷惑をお掛けした関係者の皆さんにお詫び致します。12日の放送をご覧いただき相撲協会にご理解をいただいています」とコメント。
小倉キャスターの“番組降板”発言については「それぐらいの覚悟を持ってやっている、ということではないでしょうか。(降板の)具体的な話があるわけではありません」と幕引きを強調した。

口は災いの元というやつでしょうか・・・。
私はことの経緯を知らないので深くはいえないけど、それほどムキになるほどの発言内容だろうか?という気もします。
「星が買えれば良いのにね」
「確かに買えれば楽ですね(笑)」
ぐらいの内容にも思えるのですが・・・。
まあ事の経緯もあるだろうし言われた側の気持ちは推し量れないですけど。
ただ、私は今頃この話題を知ったぐらいですのでもう沈静化してるのかな?

 

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]