忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[975] [971] [969] [968] [967] [966] [965] [964] [963] [962] [961]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



奈良・興福寺の「興福寺国宝特別公開2009 お堂でみる阿修羅」(興福寺、朝日新聞社、テレビ朝日主催)が23日、閉幕した。
10月17日から38日間の来場者は25万6279人で、昨年の特別公開の約10万9千人を大幅に上回った。
先だって阿修羅像が公開された東京国立博物館と九州国立博物館の来館者を合わせると約191万2600人が鑑賞した。
阿修羅像など八部衆・十大弟子像の現存14体(734年、国宝)は一部を除いて12月1日~来年1月17日(無休)、興福寺国宝館に展示。
その後、国宝館の改装工事があり、3月1日から再び公開される。
今回は、八部衆・十大弟子像が釈迦如来坐像(ざぞう)(1811年)などを安置する仮金堂に勢ぞろい。
運慶による肖像彫刻の傑作、無著(むじゃく)・世親(せしん)の両菩薩(ぼさつ)立像(りゅうぞう)(1212年、国宝)などがある北円堂も特別開扉され、連日長い列ができた。
最終日に25万人目の来場者となった大阪府豊中市の公務員森脇美紗子さん(29)には、森谷英俊執事長から記念品が贈られた。

阿修羅といえばケンカの神様としても有名ですね。
そういった事や知名度もあってこの入場者数になったのでしょうが、文化財系の展示でこれだけの人数が集まるのもちょっと異例かもしれませんね。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]