忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[729] [728] [727] [726] [725] [724] [723] [722] [721] [720] [719]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



三修社は、書籍「小さい“つ”が消えた日」にちなんだ、「“つ”抜きことばであそぼう」キャンペーンを実施中。
書籍「小さい“つ”が消えた日」は、日本語が堪能なドイツ人作家ステファノ・ファン・ローの著書。
ドイツから届いた、大人も子どもも楽しめる、日本語の五十音をめぐるファンタジー作品だ。
舞台はいろいろな“文字”が住む五十音村。
そんな五十音村の住人たちが楽しみにしているのは、夜のおしゃべり。
だが、音がない小さい“つ”は、「音がないなんて、文字じゃない」とからかわれてしまう。
そして、次の日の朝、小さい“つ”は姿を消してしまった。
すると、「うったえますよ」が「うたえますよ」になってしまうなど、日本語は大混乱に陥ってしまうのだった……。
キャンペーンでは、「訴えますか(うったえますか)」から「歌えますか(うたえますか)」、「根っこを食べる(ねっこをたべる)」から「猫を食べる(ねこをたべる)」などのように、小さい“つ”がなくなると意味が変わり、困ってしまう言葉を募集中だ。
優秀作品は三修社ホームページで発表される。
さらに応募作品のなかから、抽選で10名に図書カード2,000円ぶんが贈られる。
言葉遊びに自信がある人は応募してみては?

中々おもしろそうな本と企画ですね。
確かに小さい“つ”は音はないけど重要な文字。
目に見えるものだけが賞賛されるべきではなく見えづらくても重要なものは世界にたくさんあるんだよ・・・そんな事を教えてくれるいい作品なのでしょうね。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]