忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[493] [492] [491] [490] [489] [488] [487] [486] [485] [484] [483]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



高橋留美子さんの人気マンガ『犬夜叉』が、2008年6月18日発売の少年サンデー29号で最終回を迎える。
6月11日発売の少年サンデー28号の連載の中で明らかになった。
11年以上に及ぶ人気シリーズが、いよいよ大団円を迎える。
『犬夜叉』は妖怪と人間の間に生まれた半妖の犬夜叉と、神社の娘の日暮かごめが「四魂の玉」のかけらを探す旅に出る戦国冒険活劇である。
1996年から少年サンデーで連載を開始し、単行本は現在53巻を数える。
高橋留美子さんの代表作のひとつだが、『うる星やつら』、『めぞん一刻』、『らんま1/2』といった大ヒット作を連発する高橋さんのキャリアの中でも最長の連載記録となる。
作品は日本だけでなく海外でも人気が高く、米国では単行本が最も売れたマンガのひとつである。
また、『犬夜叉』はテレビアニメも製作され、2000年から4年間、167話が放送された。
さらに劇場作品も4作製作されるなど高い人気を誇った作品である。
こうしたなか2008年7月30日から8月11日まで、松屋銀座店大催場で「高橋留美子展 ~It’s a Rumic World~」が開催される。
意外にも30年のキャリアを持つ高橋さんにとって今回は初めての展覧会となる。
展覧会では人気の長期連載作品はもちろん、短編なども含めた高橋さんのこれまでのキャリアを振り返る原画が多数公開される。
開催は全国各地で行われるが、ファンにとって楽しみなものとなりそうだ。

『犬夜叉』がとうとう最終回ですか・・・。
思えば私は『犬夜叉』を見た事がない。
高橋留美子さんといえば、それこそ『うる星やつら』とかで名前も知っているし、海外では『らんま1/2』なんかも放映されていた(外国語なので内容はさっぱりだったけど・・・)のですが、この『犬夜叉』はコンビニでサンデーの表紙でみた事がある程度の知識しかないですね。
しかし11年以上もやっていたのですからかなりおもしろいのかな?
それにしても11年以上も毎週掲載していたのですからそっちの方がすごいと思ってしまうのは私だけ?
連載記録といえば『こち亀』はどれぐらいやっているのだろう?
こっちも気になるところです。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]