忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[847] [846] [845] [844] [843] [842] [841] [840] [839] [838] [837]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



■私が彼に「尽くされている」と感じる瞬間!
20代の女性、30代の女性それぞれに『私が彼に「尽くされている」と感じる瞬間』を聞き、コメントをいただきました。
年代別に傾向があることに気づいたので、まずは20代女性のコメントからご紹介していきますね。
●マメに連絡、会いに来てくれる彼に尽くされてる実感
・「仕事帰りに送ってくれる。疲れているときに元気づけてくれるメールをくれる。小さな気遣いを感じるとき」
・「毎朝メールをくれる。遠距離だけど、夜行バスで月2回会いにきてくれる」
・「私が仕事でなかなか会えないけど、彼の仕事が休みの日には必ず電話をくれる」
・「付き合って7年目になりますが、毎晩寝る前に電話をくれてそれが日課になっています」
・「北海道と九州の遠距離ですが、毎日電話もメールもくれるとき」
・「私は仕事で海外にいるのでなかなか会えないけど、彼は休みになると必ず電話をくれます」
●料理、家事が得意な彼に愛されて
・「平日は元気なほうが家事をするのですが、週末はほぼ彼が家事を担当してくれます。モーニングコーヒーから昼食、晩ご飯まで全部作ってくれるので尽くされている気分になります」
・「彼の家に泊るとき。料理の準備から後片付けまで彼がやってくれて手伝わせてくれない」
●お姫様(お客様?)気分でエスコートも
・「必ず荷物(バッグを含め)持ってくれる。エスカレーターの上りのときは私の後ろになり、下りのときは私の前へ立ち、私が転んでも彼が受け止められるようにしてくれる」
・「お風呂上がりに足のマッサージをしてくれるとき」
・「デートのたび、家の近くまで送り迎えを欠かさない」
・「慣れない手つきだけど、真剣な顔で私の長い髪をドライヤーでキレイに乾かしてくれるとき。ちなみに私は彼の髪を乾かしたことはありません」
では、30代女性が「彼に尽くされていると感じる瞬間」は?
■30代女性が「彼に尽くされていると感じる瞬間
20代の女性と比べて、30代の女性が彼に尽くされていると感じる瞬間には大きな違いがありました。
それは……
●私の喜ぶことを理解して行動してくれるとき
・「意識の中に私が欲しそう、喜びそう、食べたそう、似合いそう、見たがりそう、なことがあると分かるとき。私のために考えて、それを実行してくれる瞬間に尽くされていると感じます」
・「毎日私の『喜ぶ顔が見たい』と言って、帰りにちょっとしたおやつを買って来てくれます。私がお土産を手にする表情をじっとみているときに尽くされていると思います」
●体調が悪いとき
・「帰りが遅いときや体調が悪いときなど、本気で心配してくれているのが分かるとき」
・「体調が悪いときは仕事を休んででも看病してくれたり、病院まで連れて行ってくれる」
・「いつも気遣ってくれて少しでも疲れている様子があると、家事をしてくれたりします」
……いかがでした?
30代でも、20代女性のコメントと同様に「毎回デートのときに送り迎えをしてくれる」「マメにメールをくれる」「いつも電話をしてくれる」「プレゼントやサプライズで喜ばせてくれる」というものもありました。
でも、目立ったのが「私をいかに喜ばせようと意識してくれているか」「体調が悪いとき、疲れているときにどんな対応をしてくれるか」という意見が集中していたのが30代の特徴。
好きな人と一緒にいても元気なときばかりじゃないし、普段頑張っている人ほど弱っているときに甘えられる心地よさを実感できるのかもしれません。
また、20代はまだまだ自分の中にも勢いがあるときなので、彼がどれだけ自分のために時間を使ってくれているか、マメに行動しているかで相手の愛情を判断したいという意識が働くみたいです。
今回は「尽くされている瞬間」を女性側に聞いているので、一方的に尽くされているだけでなく女性からも愛情を表現したり、尽くしたりする瞬間はあるでしょう。
2人の間で相手に何をしてもらうと嬉しいのか、どんなふうに過ごすと心地よいのか、確認しあえてバランスがとれていると幸せを感じる瞬間も増えていくんですね。
「尽くされている」イコール「愛されている」と感じる女性が多いのは、30代よりも20代女性に多かったのが、今回はとくに印象的でした。
あなたは、彼に尽くされていますか?

という事らしいのですが、正直私は尽くしていないタイプのようです・・・。
筆不精ならぬメール不精の私には毎日メールなどとは考えられない事。
そんなに毎日メールするような事柄があるか?と思ってしまうタイプだったりします。
さて、みなさんはどうだったでしょうか?
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]