忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[475] [474] [473] [472] [471] [470] [469] [468] [467] [466] [465]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今回の四川大地震の救援物資輸送のため、航空自衛隊の輸送機が中国に派遣される事が明らかになった。
輸送する物資は自衛隊が保管するテントや毛布などで、すでに陸上自衛隊など各部隊が保管するテントなどの物資の移動の準備に入っている。
物資輸送に使われるのは航空自衛隊所属の「C-130(通称:ハーキュリーズ)で、2~3機を派遣する予定だという。
750px-Lockheed_C-130_Hercules.jpg

・C-130ハーキュリーズ(米軍所属機)






中華人民共和国建国以来、日本の自衛隊機が中国領空を飛ぶのはきわめて異例(前例は航空自衛隊所属の政府専用機のみ)で、日の丸むき出しの軍用機が中国の空を飛ぶ事に他ならぬ航空自衛隊が驚きを隠せないようだ。
反日感情の強い中国が自衛隊機の物資輸送を許可するに至ったのには、今月初旬に胡国家主席が訪日したさいに、中国メディアが日本を好意的に報道したり、日本の国際救助隊が死者に対しても敬意を損なわない活動が注目を集め、日本への好感が広がっており、今回の『災害』という状況が政治的ハードルを大きく下げた事が大きな要因のようだ。
ただ、問題が全くないわけでもない。
確かに日本に対する感情がよい方向に流れているのは事実だが、航空自衛隊が派遣される予定地の一つである重慶は旧日本軍の零戦が初戦果をあげたりした日華事変の激戦地でもある。
自衛隊に限った事ではないが、被災地までの直接輸送というのは過去の因縁・現在の中国政府の状況がハードルとなり無理なようである。
なんにしても今回の航空自衛隊機派遣は日中関係にとって大きな一歩となり得るかもしれない。

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]