忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[26] [25] [24] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



タイトルで「中国より帰国」としたのですが、当然私の事ではありません。
先日両親が中国旅行から帰国しました。
場所は風光明媚で知られる桂林。
私も中国には一ヶ月以上旅をした事あるのですが、広州までは行ったものの桂林には足を伸ばさなかったので少々羨ましい気もします。
ましてや数年前のお話。私も久々に中国に行ってみたいものです。
さて、桂林という所は海外旅行者からはもちろん中国国内でもその人気は高く、いわゆる「水墨画のような風景」が売り物の観光地。
その水墨画のような景色を川下りで楽しむのが一般的のようです。
両親が行った時には霞がかかるような天候のだったようで母は少々残念がっていたようですが、水墨画のような風景を楽しむにはベストコンディションでそれこそがいいようです。
まあ人それぞれの感じ方というものでしょうか?
そして観光地であり少数民族がいる。
こうなってくると当然のごとく観光客相手の物売りがいて、桂林でも例外ではなかったようです。
「ゼンブデ1000エン!マトメテ1000エン!」
と、片言の日本語で付きまとわれたそうです。
そういえばドイツの友人エリックもバリで小さな子供の物売りに付きまとわれて困った、とかいってました。
両親は私のように個人旅行ではなく当然ツアーで行ってきたのですが、母はトイレ事情の悪さ等から不完全燃焼だったようですが父は以前から中国に深い興味があり堪能したようでした。
なんにしてもちょっと羨ましいかぎりです。

そういえば「中国に行ってきた!」っていう話とか聴くと「日本の中国地方なのかな?それとも中華人民共和国なのかな?」とすぐに考えてしまうのは私だけでしょうか?
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]