忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[510] [509] [508] [507] [506] [505] [504] [503] [502] [501] [500]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



6月13日に中国人の台湾観光旅行を解禁する合意文書が署名されたのですが、本日7月4日に中台直行便がその第一陣になる760人を台湾入りする。
5月に発足された馬英九・国民党政権の対中友好政策の影響もあり、台湾では歓迎ムードで盛り上がっているそうです。
チャイナマネーによる景気浮揚を期待してのものだが、一方では治安の悪化などの不安の声もある。

南投県信義郷の土産物店にはかつての宿敵同士である毛沢東と蒋介石がならぶ広告が飾られた。
また、中国が弾圧する気功集団「法輪功」の看板が見えないように自主規制するなど、対中友好姿勢を積極的にアピールしたりしている。
チャイナマネーへの期待は大きいようだ。
一般市民だけでなく、政府としての期待も大きい。
馬政権は年間約110万人を受け入れ、「約600億台湾㌦の商機を生み出す」としている。
しかし、野党民進党が「観光客の大量受け入れは、治安や衛生面で問題だ」と批判するように、スパイなどの安全保障上の問題もある。
また「儲かるのは一部の旅行会社だけ・・・」との冷ややかな声もあり、歓迎一色というわけでもないようだ。
中国人の台湾観光旅行解禁は本日始まったばかり。
この先の見通しはわからない面も多いが、中台間の緊張緩和に繋がる事だけは確かなようだ。

今までは中台間を行き来する場合、特別な事でもないかぎり直行便がなかったため沖縄を経由しての行き来がメインでした。
そういった意味では日本にも全く関係がないといえる話ではないかもしれませんね。
将来的にどういった感じで中台関係が落ち着くのかわかりませんが、取り敢えずは中台間の緊張が緩和されつつある現状は喜ばしいものでしょう。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]