忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[965] [964] [963] [962] [961] [960] [959] [958] [957] [956] [955]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今回は「おひとりさま」度と結婚との関係についての言及です。
「ひとりで映画を見に行くのが平気」という「おひとり映画派」女子は、やっぱり結婚している率が低いのです。
シュシュのアンケートでは、「おひとり映画派」女子で結婚している人は42.5%、対して、「ひとりで映画に行けない」女子で結婚している人は60.2%。
映画はDVDでおうち鑑賞が主流の世の中、映画鑑賞はデートかイベント。
ひとりでサクサク映画を見に行っちゃう女子は、かなりおひとりさま度高し。
単独行動に慣れています。
つまり「寂しがりや」じゃないということだと思います。
アンケートでもカレシから1日以上メールの返信がなくても平気。
そして「ひとりの時間がものすごく大切」と回答しています。
「おひとりさま」として自立していることは、これからの世の中、とても大切です。
結婚をあえて選択しないという道も、もちろんあり。
しかしその場合、「寂しい」ことがストレスにならないことが重要です。
「おひとり映画派」女子は、むしろ「人とすりあわせる」「人にふりまわされる」ことにストレスを感じているわけですね。
でも、寂しいことがストレスにならない「おひとり映画派」女子も、やっぱり結婚には真剣です。
40歳以上の人との結婚も、しっかり視野に入れています、という人が多数いました。
女性誌で「私を変えない結婚」というフレーズがすごくもてはやされた時期もありました。
「おひとりさま」の楽しみを知っている女性は、「ひとり」の楽しみを継続したまま結婚もしたい。
でも、そんな「私を変えない結婚」は、都合のいい願望でしかないのかもしれません。
友人男子Y君は「結婚してもおれは生活変わらないぜ」とずっと言いつづけて、最初の結婚は短い期間で終わりました。
次の結婚は「自立していて、ほうっておいてくれる女性」を選んだのですが、やっぱりまた離婚。
原因は「子供ができても生活を変えなかった」ことです。
2人だけの生活ならまだ「お互いを変えない結婚」も可能ですが、子供ができたら、その時点で2人は次のフェイズに入らざるをえません。
どんな人と結婚しても、やはり結婚には「人とのすりあわせ」が必要。
そして人生のさまざまな局面を、2人で乗りきっていこうとする気持ちが結婚なのでは?
ひとりの寂しさとひとりの自由、どちらも選ぶことができる時代です。
だからこそ、1回ぐらい、人と逃げ場のない状態で向かい合ってみるのもいいんじゃないかな…。 
自分の好みの映画を好きなときにフラリと見に行ける楽しみと、好みじゃない映画でも、見終わったあとに「つまらなかったね」「でも意外と女優の××はよかったね」と話がはずむ楽しみ…どちらも知っているからこそどちらも選べる時代なのです。

一人でいても寂しくなかったりストレスを感じなかったりする事はいい事だと思うのですが、「一人でないと嫌だ」というのであればちょっと問題があるかもしれませんね。
一人であるというプライベートな時間は大切だし必要だとも思うのですが、二人でいる事、または子供ができて二人三人になる事が苦痛であるならそういった相手とは結婚やお付き合いは避けた方がいいかもしれません。
まあこういった事は相手次第なのかもしれませんね。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]