忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[711] [710] [709] [708] [707] [706] [705] [704] [703] [702] [701]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



タピオカにアロエ、ナタデココに生キャラメル。
噂の食感を試そうと口にしたその瞬間から、すっかり虜になってしまったという人も少なくないのでは。
これらかつてブームとなったスイーツには、食感が特徴的であるという共通項があります。
ときとして、その食べ物の風味以上に大きな感動や衝撃をもたらす食感。
今回はそこにスポットを当てて調査してみました。
「食感が決め手だと思う食べ物」についてたずねたところ、1位には《タピオカ》が選ばれました。
タピオカとは、もちもちした食感が特徴のキャッサバの根茎から製造したデンプンのことで、球状に加工され、主にドリンクの浮き身として用いられています。
これをミルクティーに入れた「タピオカティー」はアジア各地でおなじみの飲料。
太いストローで吸い上げた瞬間の、あのつるりとしたのど越しはやみつきになりますよね。
2位には《竹の子》がランク・イン。
火を通しても損なわれないしゃきしゃきした歯ごたえは、料理のアクセントとなって食感にバリエーションをもたらします。
続く3位には《天ぷら》。
冷めても揚げたてのさくさく感をキープするには、重曹、片栗粉を生地に混ぜて揚げると良いのだとか。
そして《わらび餅》《プリン》《お煎餅》とデザート・菓子類が並ぶ中、7位に《海ぶどう》が浮上。
沖縄に生息する海草の一種で、そのプチプチした口当たりからグリーンキャビアの異名をとる海ぶどうは、いまや沖縄料理の定番メニュー。
『好きな沖縄料理ランキング』でも8位に選ばれていました。
もちもち、プリプリ、サクサク、パリパリ……日本語には食にまつわるオノマトペが多いことからも、食文化の長い歴史において「食感」が重要視されていたことがうかがい知れます。
さて、アナタの大好きなあの食べ物の食感をオノマトペで表現すると、どんな音になりますか?

1位にランキングされている「タピオカ」。
実は食べた事がないんですよねぇ。
東南アジアを旅した時にも「タピオカティー」をみかけたけど、その視覚的な問題から結局は頼みませんでした。
そういえば友人は頼んでたかな?
今度東南アジアに行く事があったらチャレンジしてみようかなぁ?
でもあの見た目がなぁ・・・。
まあ食べればまずくはないというのは想像できているのですけどね。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]