忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[386] [385] [384] [383] [382] [381] [380] [379] [378] [377] [376]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先日北朝鮮の平壌にて世界的な名門オーケストラ、ニューヨークフィルハーモニックが公演を行いました。
6ヶ国協議の進展をみこんで予定された企画だったのでしょうが、北朝鮮側の核開発計画完全申告の遅れや米国による北朝鮮へのテロ国家指定解除などが滞り6ヶ国協議が停滞してしまっている現状では多少形骸化した感もありましたね・・・。
冷戦時代などを見ても芸術活動が融和のきっかけになった事はあったのですが、北朝鮮に関してはちょっと微妙な感じもあります。
そもそも北朝鮮の国民にクラシックを聞く土壌があるのだろうか?
現実問題として今回の公演には1500人収容できる東平壌大劇場が舞台として用意されていたのですが、観客はほとんどが政府関係者。
一般国民は公演が行われた事すらあまり知らなかったようす。
個人的に音楽が好きな私としては興味深い話題ではあったのですが、形式的なものに終わったようです。

世界のトップクラスのシンフォニー・ホールといえば、ロッテルダムのデ・デーレン、ロンドンのロイヤルフィスティバルホール、アムステルダム・コンセルトヘボウ、チューリッヒのグロッサートーンレザール、日本のサントリー・ホール、ドイツのノイエ・フィルハーモニーとディー・ズィンフォニー・ハレがあげられるでしょう。
今回の公演はそのいずれの場所でもないのですが、ニューヨークフィルハーモニックの公演を堪能できた北朝鮮の政府高官(一般市民でないのがアレですが・・・)が羨ましく思います。
ニューヨークフィルハーモニックやベルリン・フィルが我が国のサントリー・ホールで公演する事があれば是非とも堪能したいものですが、なかなか出向けないのも現実で悲しい限りです・・・。
でもいつかは正装を身にまといトップクラスのクラシックを堪能する・・・そんな事をしてみたいものです。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]