忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[141] [140] [139] [138] [137] [136] [135] [134] [133] [132] [131]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



現在週5日制の学校教育が見直されつつあります。
安部政権の教育基本法改正や日本人の学力低下をうけての事ですが、いまさら何をかいわんやですね。
そもそも週5日制の導入にあたっては子供の自主性の尊重と教員の労働環境改善があったわけですが、別に土曜日をわざわざ休みにしなくても学校教育の中でも自主性は育成できるし、教員の労働条件にしても副担任なるものが存在するのですからうまくローテイションさせれば問題はないはず。
結果として招いたのは子供の学力低下だけのような気もします。
しかし事ここに至っても政府の基本方針は週5日制を基本にすえているようです。
「子供なんてものは基本的に遊ぶ事が一番なんだから、大人の側から一時的とはいえ無理にでも勉強をさせた方がいいのに」とは、私の父親の言なのですが、私の子供時代を振り返れば耳が痛い話ではありますが全くもってその通りでした・・・。

社会に出ると完全に週休2日制でない会社とはたくさんあるものです。ましてやそれを土日の2日とすればなおさらです。
会社側が労働条件を守っていても責任あるプロジェクトを任されれば自宅に仕事を持ち込んででもこなさなければならない事もあるでしょうし、休日でも自分の好きな事に充てられない事も多々あるでしょう。
「ゆとり教育」世代が社会に出た時、そういった事に耐えられるのでしょうか?
完全週休2日制の学校教育。
色々な面で少々不安ではあります。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]