忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[738] [737] [736] [735] [734] [733] [732] [731] [730] [729] [728]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



関西人にとって、ショッピングセンター内のフードコートでおなじみのチェーン店と言えば「sugakiya(スガキヤ)」。
1946年創業。
発祥の地・愛知を中心に、333店舗(1月末現在)を展開しているが、そのたしなみ方に地域性があるとか!?
関西では、小さな子供連れの家族を中心に、ラーメン(290円)にサラダセット(280円)という激安黄金コンビで攻める者が多いが、本拠地である名古屋では、ならではの注文法が!
ラーメンとクリームぜんざい(200円)を一緒に注文し、なんと同時に味わうという…。
ラーメンをツルリ、クリームぜんざいをペロリ、と、交互に口の中に入れていく「名古屋式」。
マスコットキャラの「スーちゃん」が、右手にラーメン、左手にソフトクリームを持っているのは、この食べ方を伝えるためだったのか…?
塩気と甘味が交錯した不思議な味わいはクセになりそう!? 
さすが、小倉トーストを生み出した街はやることが違う!
一人前の“スガキヤン”になるために、必須アイテムなのは「ラーメンフォーク」。
1978年に開発され、スプーンとフォークが一体になっており、麺とスープを同時に味わえる!はずなのだが…。
海外の人が初めて箸を使う時の気持ちがよくわかる。
つまり、かなり難易度が高いのだ。
フォークの部分で麺を、スプーンの部分でスープをすくい、同時に味わう。
文章にすると簡単そうだが、麺に気をとられているとスープがたらり。
これを使いこなしてこそ、立派な“スガキヤン”! 
2007年9月にはフォークの歯の数を変えるなど、より使いやすくマイナーチェンジもされているようなので、後は練習あるのみ!!
いつか本場・愛知の「sugakiya」で食べる、その日のために…。

私は関東の人間なのでこの「sugakiya」を知らないのですが、値段の安さには惹かれるものがありますね。
しかしラーメンとクリームぜんざいを一緒にというのはちょっと・・・。
そういえばタイの麺類も地元の人はとうがらしと砂糖を一緒に混ぜて食べてたなぁ・・・。
慣れればかなりいけるらしいのですが、私はちょっと遠慮したい感じです。

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]