忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[612] [611] [610] [609] [608] [607] [606] [605] [604] [603] [602]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



「水中の狩猟」「捕食」「声マネ」など様々な新機軸が話題になった『モンスターハンター3(トライ)』。
東京ゲームショウ2008では藤岡ディレクターが『3』の大きなテーマとして挙げる「水中」が舞台となる「海竜種ラギアクルス」の狩りを体験できます。
TGS2008では「大剣」「片手剣」「ハンマー」「ライトボウガン」「ヘヴィボウガン」を選択可能なので「大剣」をチョイス。
一撃が大きくパワーがあるのが特徴で、モンスターの尻尾を切断したり、ガードで身を守ったりといった技も使える万能系の武器です。
ベースキャンプでは、お馴染みのボックスに近づきAボタンで支給品を入手可能。
体力を一気に回復する「秘薬」やモンスターの動きを封じる「シビレ罠」などが用意されているので忘れずに入手しておきましょう。
ラギアクルスがいるのはフィールド右上のエリア。
浅瀬から深みへ歩いていけばそのまま自動で泳ぎ始めます。
水中は三次元での移動が可能となっており、十字キーで視点(カメラ)を移動、スティックでその方向へ泳いでいくという形式。
潜るのであれば下の方を見て移動。
浮かび上がるなら上の方を見て移動という具合です。
地上でのダッシュと同様、Zボタンでスタミナを消費しながら高速で泳げます。
水中では画面左の酸素ゲージが減少。
水面に顔を出すか、アイテム「酸素玉」を使うと回復します。
酸素ゲージの減少速度はかなり緩やかで、頻繁に息継ぎをする……ということにはなりませんでしたのでご安心を。
ラギアクルスが襲いかかってきました。
巨体による体当たりや体表からの放電は迫力満点。
近づいてリモコンを振って抜刀すると攻撃が当たり、「海中に赤い血が広がる」という、これまでのシリーズになかった表現を見ることができます。
水中では前述の通り移動方向とカメラが一致しているため、十字キーでラギアクルスを視界に捉え続けることがポイントとなる模様。
三次元空間を自由に移動しての狩猟は、新たな緊張感を生み出すことに成功しています。
ラギアクルスの放電を受けると、しばらくの間ハンターの身体にも放電が走る状態となりますが、この時は気絶しやすくなっているとのこと。
これも今までになかった新たな要素です。
狩猟していると武器の切れ味が落ちていくなど『モンハン』ならではのリアリティは『3』でも健在。
水中でも「砥石」を使って武器の切れ味を回復できますので、水中の狩猟が長引いた場合に試してみるのも面白いでしょう。
Cを押したまま十字キーの左右で使いたいアイテムを選択。
Cを押したままAでアイテムを使用します。
「Cを押したまま」というのがキーポイントとなりますので、慌てないように。
そうこうしているとラギアクルスは海を出て陸へと移動。
これまでのシリーズで慣れ親しんできた陸での狩猟のスタートです。「大剣」は陸上でAを連打するかリモコンを振ることで新要素の「連続攻撃」が発動。
また、リモコンを左右に捻ってAを押せば「斬り上げ」「なぎ払い」といったお馴染みの技が使えます。
「大剣」の見せ場である「ため」はリモコンを立ててA。
「ため攻撃」はリモコンを倒してAを放せば発動です。
ラギアクルスには「シビレ罠」が効きますので、タイミングを見計らって試してみましょう。
また、尻尾を切ることができますので、「片手剣」「大剣」を使う人は腕の見せ所です。
残念ながら制限時間内にラギアクルスを狩猟することはできませんでしたが、陸上から海中へシームレスに展開する狩猟は『モンハン』の歴史に新たな一ページが加わったという手応えを感じさせるものでした。
まだまだサプライズが隠されているという『3』は、ゲーム界の台風の目としてハンター達を楽しませ続けてくれそうです。

これってPSPのゲームの話ですよね?
実は名前だけは知っているんだけど内容とかは全く知らないんですよね・・・。
まあドラクエとかの延長線上にあるものなのでしょうが。
マクドナルドとかで若いサラリーマンの方がやっているのがこの「モンスターハンター」なのかな?
まあ時間があればやってみたい気もしますが、少なくともしばらくは私には縁がなさそうです。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]