忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[821] [820] [819] [818] [817] [816] [815] [814] [813] [812] [811]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



突然、気になる男性から連絡が来なくなった場合、男性が冷めてしまったことが原因のひとつかもしれません。
今回は「男性が冷めてしまう瞬間12パターン」をご紹介させて頂きます。
 
 食事の作法
【1】口の中に食べ物が入ったまましゃべっている姿を目撃したとき。
食事中のエチケットは大切です。
食べ物を飲み込んでから話をするか、手で覆うなどの作法は必要なのでしょう。
【2】ペチャクチャと音を出しながら食べているのを発見したとき。
友人や両親から指摘を受けたことがある方は、改めて注意した方が良いかもしれません。
【3】お箸の持ち方が間違っていることを発見したとき。l
持ち方が美しいと好印象を与える可能性があります。
お箸の持ち方について、今一度、チェックしてみてはいかがでしょうか。

 身だしなみ編
【4】キスをしようとしたとき、鼻毛が出ていたとき。
接近した状態で、鼻毛を目撃した場合には、当然ながら男性は冷めてしまいます。
【5】服で手を拭いている瞬間を目撃したとき。
男性は女性に対して家庭的な幻想を抱きます。
服で手を拭いている瞬間を目撃した場合、家庭的なムードから程遠いと感じ、ドン引いてしまう可能性があります。
しっかりと、ハンカチを持って、家庭的な部分をアピールできるように備えましょう。
【6】極度の猫背であることを発見したとき。
姿勢が悪いと美しく見えず、男性は冷めてしまう可能性があります。
しっかりと背筋を伸ばして、美しく見えるように心がけましょう。

 コミュニケーション編
【7】元カレとのエロ話を聞いたとき。
男性に対して、元カレの話は厳禁です。
特にエロ系の話は、男性の嫉妬や独占欲を刺激させ、一気に気持ちが冷めてしまうキッカケとなる可能性があります。
元カレとのエロ話は漏らさないように徹底しましょう。
【8】人の悪口を言っているのを見たとき。
人の悪口を言うことで、彼氏に「自分もどこかで批判されているのでは?」という不安を与える可能性があります。
【9】彼氏の先輩に対して、初対面で敬語を使わないとき。
先輩に対する礼儀は大切です。
敬語を使わない場合、彼氏と先輩の両者に対して、不快感を与えてしまう可能性があります。

 その他
【10】ゴミ、タバコのポイ捨てを目撃したとき。
男性と同様に、女性においても、ゴミやタバコのポイ捨て行為は、男性が冷めるキッカケとなります。
【11】車の運転中、歩行者や他の車に対して暴言を吐いたとき。
運転中に歩行者や他の車に対して暴言を吐いたとき、性格の二面性を垣間見ることとなり、今後の付き合いに対して不安を感じ、男性は冷めてしまう可能性があります。
【12】飲み過ぎて、吐いたとき。
時には吐いてしまうほど飲んでしまうこともあるかもしれません。
付き合いが長い男性であれば、そのような姿も許容できるかもしれませんが、付き合いの浅い男性にとって、「吐く」という状況は受け入れ難く、引いてしまう場合がありますので、注意が必要です。


という感じで12のポイントがあがったわけですが、まあ普通にしていればあまり問題のない感じかな?という気もします。
女性の皆さんは参考にしてみてはいかがでしょうか?
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]