忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[817] [816] [815] [814] [813] [812] [811] [810] [809] [808] [807]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先日、このような相談が寄せられました。
「来年の春に結婚予定の28歳派遣社員です。彼とはもう2年の付き合いになるのですが、最近このまま結婚しても自分が幸せになれるのかな?とたまに迷うことがあります。結婚したら彼ももっと責任感持ってくれるとは信じていますが、何か簡単に結婚がうまくいくか判断する方法はありますか?」
■成田離婚って覚えていますか?
「成田離婚」とは20年前のバブル経済期に生まれた流行語です。
97年にはドラマのタイトルにもなったので、知ってる方も多いとは思います。
当時は海外旅行が格安になり経済力をつけた女性が海外旅行を楽しむようになった一方で、男性はまだ海外旅行をする人が多くありませんでした。
そのため、国内では良く見えたダンナの不慣れな海外でのダメっぷりに嫌気がさした女性が、帰国後に一緒に結婚生活することに不安を覚えて離婚に至るというケースです。
これってあながち間違っていませんよね。
もし時間と金銭的に余裕がある二人であれば、ぜひ結婚前のプレハネムーンを兼ねて海外へ行ってみることをおススメします。
■2人で海外旅行に行ってみてわかることは?
では、2人きりで海外旅行に行ってわかることって何でしょうか?
大きく二つの例を挙げてみました。
・初めてお互いの本性がわかる
・オトコの行動力と責任感が測れる
まず始めに「お互いの本性がわかる」について探ってみましょう。
これは女の子同士で旅行に行った時も当てはまります。
親友なのに、なぜかイライラした経験がありませんか?
日中の行動パターン、さらに食事に関してなど、普段の生活では気にならないような些細なことでも一緒にいることでお互いのズレが気になってきます。
やはり合わない人とは短期の時間であっても四六時中いることで疲れるのです。
例えば彼氏がちょっとしたことでもイラついたり、意外と短気になったり、ワガママ度も測れたりとお互いを観察することが出来ます。
2番目には、「オトコの行動力と責任感」が測れます。
旅にはいろいろなトラブルが付き物です。
特にすべてがお膳立てされたパックでなく自由旅行ですと、飛行機が欠航したり、ホテルが見つからなかったり、道に迷ったり……と大げさですが山アリ谷アリの人生の縮図のようなものです。
そんなトラブルに前向きに対処できるか、ちゃんと彼女を不安にさせずに守れるかなどが試されます。
女性は現地の言葉が話せる、話せないに関係なく男としての対応力を見極めることができます。
■出会ってたったの2ヵ月で結婚を決めた成功例とは?!
なぜ、今回この判断法をおススメするかと言いますと……実はボクもその結婚前の海外旅行がきっかけで付き合ってわずか2ヵ月で結婚を決めた1人なのです。
僕らはその当時に2人共ニュージーランドに興味を持っていたのがきっかけで知り合いました。
そんなお互いに共通点があったので、であれば一緒に行ってみようということで出会って2ヵ月目で10日間の行き先を決めない気ままなドライブ旅行へと旅立ちました。
「あいのり」ではないけれど、2人にとって初めての場所で10日間ずっと24時間一緒にいることって日本でデートするのとは本当に違うものでした。
以前にも女の子とはリゾート地へチラッと行ったりはありましたが、それとはまた別モノであるにも関わらず、僕にとってはずっと一緒にいても自然な心地良さを感じました。
旅の終盤にはこんな人と結婚したいなと思わせてくれました。
わずかな期間とはいえ、ずっと一緒に旅をしていたので成田に着いてバイバイするのが寂しかったのを覚えています。
もちろんその人と出会う年齢や時期というのも重要だったと思いますが、結果的にあれから4年経過しましたが、あの時の判断や感覚は間違っていなかったのです。
■後悔しない結婚をするために!
先ほども書きましたが、せっかく行くなら2人だけの旅程を作っていく「自由旅行」をおススメします。
その過程も実は結婚式を2人で組み立てていくのと非常に近いものがあります。
女性は用意周到に物事をプランニングするのが得意かもしれませんが、男性は仕事の忙しさを理由にあなたに任せっきりにするかも知れません。
それも結婚後に置き換えると、家事や育児などすべてにつながっていくことの布石かも知れません。
もちろんわずかな日にちの旅行で結婚のすべてに置き換えれるものではありませんが、あくまでも1つの目安としてはアリだと思います。
お互いの休める時間の都合もあるので、気軽に海外へ行く!というのも難しい人も多いとは思います。
ですが、もし結婚をするのが決まってるのに、この人でいいのかな??と迷っている女性には、ぜひ後悔しない結婚をするために、一つの擬似新婚生活を体験してみる価値はありますよ。

確かに海外に個人旅行に行くというのはお互いの事をよく知る上でいいバロメーターになるかもしれませんね。
ただ、個人旅行で宿が中々みつからなかったりとかは旅慣れているかどうか?ってだけで頼りになるかならないかの判断になるかどうかは微妙かもしれませんね。
もし結婚前にこういった旅行に行くのであればもっと内面的な部分を見るのがいいかもしれませんね?
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]