忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[1011] [1010] [1009] [1008] [1007] [1006] [1005] [1004] [1003] [1002] [1001]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



1993年にスタートし、現在までに第17期が放送されているNHKのご長寿アニメ『忍たま乱太郎』(以下、忍たま/現在は第11期を再放送中)。
2010年1月にはイケメン俳優を起用した初のミュージカルが公演されるなど、放送開始から16年目にして、異様な盛り上がりを見せている。
この人気を支えているのが、"BL大好きな"腐女子だというから驚きだ。
都内某所にあるアニメグッズ店を訪ねてみると、フロアに大きな『忍たま』コーナーが設置されており、乙女たちがウキウキと物色していた。
確か『忍たま』のキャラクターって、三頭身のデフォルトされたキャラで、外見的には萌えポイントは皆無だった気が。
それにストーリー的にBL要素が含まれているとも思えないが......。
なぜ、そんなに萌え萌えできるの!?
「08年に放送された第16期から、上級生キャラが異常に増加したんですね。中には、イケメンの先輩もいて、カップリング妄想が広がるようになったんです♪ アニメ本来の、デフォルメされたキャラが好きな子もいますが、彼らを8頭身の美形キャラに描き変えたBL同人誌にハマっている子も多いですよ」(忍たまファン・25歳♀) 試しに、同人誌を多く扱っている書店「まんだらけ」の通販サイトで検索してみると、『忍たま』関連の同人誌が461件もヒット(09年12月4日現在)! 
中には、『忍たま』らしからぬ、18禁のBL同人誌も含まれていた。
また、キャラの外見だけでなく、こんな魅力もあるのだとか。
「実は『忍たま』のキャラには、"つどい設定"というのがあるんですよ。これは、原作の尼子騒兵衛先生と一部のファンとの間で"つどい"という懇親会が行われ、そこで尼子先生が明かした裏設定なんです。"土井半助先生は瀬戸内の豪族出身で、戦乱で一家離散している"、"主要キャラのひとり・摂津のきり丸は戦乱で家族を失い、忍術学園に入るまでの間、僧に拾われて育てられた""6年生になると、夜中に学園を脱け出して、女のとこへ通う子もいる"......など、わりとヘビーなものがあります。つどい設定を知ったうえでアニメを観るとさらに感情移入でき、ストーリーを深読みしてしまったりして......萌えるんです!」(同)
正直、ただの子ども向け作品かと思っていたが、『忍たま』を知れば知るほど、奥が深くてビックリ。
「原作者やスタッフが腐女子に媚びすぎ」「アニメ『カードキャプターさくら』(98~00年)放送以降、NHKは腐女子狙いの作品を作りすぎでは?」など、アンチ派腐女子の声も聞こえてくるが、『忍たま』フィーバーは2010年も勢いを失わない?

意外なものが意外な人達に大人気のようですね・・・。
私にはちょっと理解しかねるところがあるのですが、まあ平和な盛り上がりだしいいのではないでしょうか?
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]