忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[925] [924] [923] [922] [921] [920] [919] [918] [917] [916] [915]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



写真を現像するとUFOらしき物体が写っていたという話をテレビやインターネット上で見かけることがありますが、ある女性が撮影した写真に妖精らしき物体が写っていたことが分かったそうです。
カメラの故障なのか心霊現象のたぐいなのか、本当に妖精が写っているのかは不明ですが、撮影した本人は妖精の存在を信じているようです。
写真は以下より。
Croydon Tinker Bell...are there fairies at the bottom of the garden? | Mail Online
これが妖精らしき物体が写っている写真。
 
拡大すると羽根のほかに手と足と思われるものも見えます。
 
この写真はイギリス・ロンドン近郊のニューアディントンという街に住むフィリス・ベーコンさん(55歳)が撮影したもので、キッチンで親族と話しているときに庭を撮影した写真とのこと。
フィリスさんは何も見ずシャッターを押しただけなので、実際に妖精らしきものを見たわけではないそうです。
この人がフィリスさん
 
フィリスさんはなぜこのようなものが写っているのか数ヶ月間に渡って調査したそうですが、今でも納得がいく答えに到達していないそうです。
またインターネットに画像を公開して情報を求めたそうですが、有力な情報は得られなかったとのこと。
フィリスさんは「専門家に質問すれば技術的な説明をするのだろうけど、わたしは本当に妖精が写っているのだと思う」とコメントしており、妖精の存在を信じているようです。

「妖精さんが見える・・・」という発言をする『不思議ちゃん』が散見される昨今ではありますが、こちらの方は一応根拠に基づいて妖精を信じた人のお話。
詳しく調べてみたら「ライトの乱反射による偶然のもの」という事もありえますが、心霊写真のように怖い系のお話でもないしこれはこれでいいような気もします。
もっとも妖精という存在が怖くない存在という定義が間違っているかもしれませんが・・・。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]