忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[921] [920] [919] [918] [917] [916] [915] [914] [913] [912] [911]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



新しい人生の門出を祝い、互いの身内や友人・知人への顔見せの場となる結婚式は、新郎・新婦ともに緊張の連続。
日頃から知っている新郎・新婦とは異なるその緊張感は、式を見守る人々にも伝わり、会場全体を厳かな雰囲気に包むものだ。
そんな結婚式での“緊張から来る失敗談”は数多あるが、米国(と思われる)のある新郎は、緊張のあまりに頭の中が真っ白となったのか、誓いの言葉を述べるシーンで“言い間違い”をしてしまった。
ところが、それを聞いた新婦は豪快なまでに大爆笑、新郎や会場にいた参列者にも笑いは伝染し、厳かな雰囲気が一転、楽しい雰囲気に包まれることになる――こんな状況を撮影した動画がYouTubeに投稿され、海外のブロガーたちを中心に話題を呼んでいる。
「Bride Can't Stop Laughing During Vows」と名付けられた動画は、9月2日にYouTubeに投稿されたもの。
新郎はアンドリュー・エングストロームさん、新婦はメリッサさんという情報は動画の中に出てくるものの、それ以外の情報はなく、国や場所については英紙デイリー・メールが「米国のどこかと思われる」と推測するにとどまる。
2分23秒の動画は「結婚の誓い、上品で美しく厳かで、そして時々……」というメッセージが流れ、2人の指輪交換のシーンから始まった。
式の会場は静まり、参列者の視線を一身に集める2人。
お互いの手を取り合って見つめ合う、緊張感がピークに達するシーンだ。
2人の表情が若干固いことからも緊張の色がうかがえるが、どちらかと言えば新郎のアンドリューさんのほうが落ち着いているように見える。
しかし、実はアンドリューさんには全く余裕がなかった。
神父が述べる誓いの言葉を繰り返したあとに指輪をはめる段取りだったにも関わらず、アンドリューさんは指輪を手に取るとすぐにメリッサさんの指にはめようとしてしまう。
するとメリッサさんは右手で「まだよ」と合図しながらアンドリューさんの手を戻そうとしたのだが、このミスでテンパってしまったのか、神父の言葉にあった単語「lawfully(正式に)」を、アンドリューさんは「waffle-y(ワッフル)」と言い間違えてしまった。
ちょっとしたかわいいミスだが、これをきっかけに厳粛なムードに包まれていた会場からは静かに笑い声が漏れ始める。
そして、照れ隠しからか「パンケーキだね」とつぶやくと、メリッサさんも思わず笑い出し、参列者に向かってパンケーキを食べる仕草を見せた。
そこで緊張の糸が切れるとともに、笑いもこらえられなくなったメリッサさんは、座り込みそうになるほど爆笑。
さらにアンドリューさんが「ずっとこれを恐れてたんだ」と言うと、メリッサさんの笑いはピークに達し、頭をのけ反らせながら大爆笑し始め、会場も一気に大笑いの渦に飲み込まれた。
「大丈夫、こういうのは以前にもありました」と、場を落ちつけようとする神父さんの想いとは裏腹に、新郎・新婦の笑いはその後も止まらない。
もう一度やり直した誓いの言葉も、始まった瞬間に2人が姿勢を崩して笑ってしまい中断。
進行しない状況に、神父までが「休憩させてください」とジョークを飛ばし、会場がすっかり和んだところで、動画は終わった。
YouTubeのコメント欄には「おかし過ぎる」「つられて笑っちゃった」との言葉がズラリ。
微笑ましい2人と楽しそうな式の雰囲気に「結婚おめでとう」「今後もお幸せに」と、2人への祝福の声も数多く寄せられている。
結婚式としては失敗のパターン。
しかし、参列者だけでなく、動画を見た人にも充分に幸せを感じさせたという意味では、大成功の式だったと言えそうだ。

そして問題のYouTubeがこれ(↓)。
う~ん。
言葉の壁があるせいかどこがおもしろいのかさっぱりわからない・・・。
それにしても新婦の笑い方はすごいですね。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]