忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[355] [354] [353] [352] [351] [350] [349] [348] [347] [346] [345]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



皆さんは「マクドナルド理論」なるものをご存知でしょうか?
マクドナルドをチェーン展開できるほど中産階級の人口が発達した国とは、戦争による損失よりも戦争回避による利潤確保の世論がはたらき戦争は起こらない、とする理論です。
なるほど、と思わせる理論ではありますが、この理論の根底を支えているのは高度に発達した情報網のおかげだそうです。
つまりメディアが正しい情報を流し、それを理解できる国民の教育水準があればというお話。
その一つのバロメーターとしてあげられたのが「マクドナルド」というわけです。
まあマクドナルドを例にあげて世論の重要性、シビリアンコントロールの大切さや大きさを言い表した言葉なのかもしれませんね?
第二次世界大戦において、ベトナム戦争当時ほどメディアが発達していれば軍事大国である米国でさえ日本に核を打ち込むほど強硬な作戦はとれなかった、といわれている事を考えれば納得できる理論でもあります。
さて、その「マクドナルド理論」なのですが、別の角度から見ると日本のアニメーションにも当てはまるとも言われています。
「クレヨンしんちゃん」が放映されているような文化水準の国とは、文化的交流の観点からの倫理作用によって戦争は起こらない。
「しんちゃん理論」ともいうべきものです。
小泉元首相の靖國参拝で激しい反日運動が起こった当時の中国においてさえ、日本のアニメーションは絶大な人気を誇っていました。

冗談にも聞こえる「マクドナルド理論」や「しんちゃん理論」。
戦争という行為が回避されるなら本気で信じてみてもいいかもしれませんね?
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]