忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[832] [831] [830] [829] [828] [827] [826] [825] [824] [823] [822]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



■婚活中の男性が「恋愛結婚したい女性像」をチェック!
今回は、結婚適齢期の男性達に不況時にモテる女性像を聞いてみました。
結婚適齢期というと28歳~40歳前後であり、経済的にも心境的にも、また周囲からの影響などによっても「結婚」への憧れ感が高まる時期の男性達です。
「独身貴族の自由恋愛への陶酔」や「仕事に没頭する使命感」……。
そんな表面上の躍動感とは裏腹に「来年結婚できたとしても子供が成人するときに俺は還暦だ」とか「友人の子供がもう小学生。仲間とのファミリートークについてゆけない」と真剣に悩む男性達。
そんな彼らが“恋愛結婚したい女性像”をまず思い浮かべてもらい、次にこの不況時代を意識した“理想の女性”についてヒヤリングをしてみました。
「まず元気で前向きで、苦境を一緒に乗り越える知恵と行動力を持った女性がいい(35歳・広告)」
これは恋愛的なアプローチの段階で、実は読み取れてしまう女性の本質なんですよね。
■ピンチのとき、即座に行動できるフットワークの軽い女性!
たとえばドライブに行って道に迷ったときにも、ケータイのカーナビサイトを駆使してナビしたり、道行く人に駆け寄って「高速の入口どこですか?」と、すぐに前向きにアクションできる女性は、おそらく家計のピンチも、勤め先が倒産にあったときでもまっさきに前向きに行動できるタイプの女性である……。
そう男性は想像します。
道に迷ったときに助手席でボーッとしてたり、不機嫌になったり、眠っている女性からは“ピンチを一緒に戦う姿”は想像できないわけです。
ただここで問題なのは「テキパキさえしていればいいか?」というとそうではないということ。
テキパキにギスギスが乗っかった場合は“NO THANKS”となるわけです。
ギスギスは相手のクリエイティビティを無駄に削ぎます。
2人の間に常に創造性が漂っていることが何より大事!それには“無駄なギスギス”や“トゲのある語尾”などは不要なのです。
■お金を消費しない自然に親しむ恋愛スタイル
「お金のかからないデート」を彼に提案できる女性になることが「不況時代」の恋愛センスアップには欠かせません。
そして僕からこの不況時代にモテる女になるためにひとつの提案があります。
それは、「自然と親しみながら2人にも自然にもやさしい恋愛スタイルを楽しんでみませんか?」という提案です。
これをすこし心がけるだけで、恋のチャンスをとりこぼさずに済みます。
まずは飲み会や出会いのシチュエーションで「わたしはLOHAS LOVE(ロハス・ラブ)な恋がいいな」を口癖にすることから始めてください。
2人で早起きしてサーフィンスクールに通い、波と戯れ、海の中でココロとカラダを解毒し、暴飲暴食せずに昼寝を愉しむ。
ビーチクリーンに協力し、心をきれいにして帰路につく。
価格はサーフィンスクールにレンタルがついて2人で1万円以内(交通費別)。
街のグルメ&夜更かしを月に2回ほど減らし、食材とダッチオーブンの鍋を持って大自然の中に繰り出し、大自然の中で美食を味わう。
価格は日帰り往復2人で1万円以内。
ジョギングを愉しむ時間を2人でつくる。
スポーツはお金がかかりません。
それなのにファッションを楽しめたり、ボディラインの調整を楽しめたりします。
価格は2人で1回のデート代、1000円以内。
さらにスポーツを取り入れてゆくことで、2人にたくさんの楽しい機会を与えてくれるはずです。
彼だって「それいいね!」と便乗してくれるはずです。
ぜひこの「LOHAS LOVE」を合い言葉に今年の婚活を乗り切ってゆきましょう!

と、いう事なのですが、「なるほど」といった感じですね。
それもそのはず。
だって男性から視てずいぶんと都合がいいですもん。
まあ個人的に不況だなんだにかかわらずこういった浪費癖のない女性はこのみではあるのですが・・・。
逆に男性側も女性に気を使ってたまにはお金を使ったおしゃれなデートプランを考えてみるのもいいかもしれませんね。
婚活にいそしむ女性のみなさん、ちょっとは参考になったでしょうか?
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]