忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[827] [826] [825] [824] [823] [822] [821] [820] [819] [818] [817]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



■恋の始まりを予感させるメールが気付くと束縛メールに…
恋の始まりを予感させるメールのやりとりは楽しく、絶妙のタイミングで気になる人からメールがあると思わず幸せな気分になれるもの。
メールの数で愛情を計ることはできないけれど、毎日のメールのやりとりで愛を深めるカップルはたくさんいます。
でも、毎日持ち歩く便利なツールだからこそ、使い方を少し間違えると相手を怖がらせたり、相手だけでなく自分自身までも追いつめてしまうことがあるようです。
■恋人との携帯メールのやりとり。1日何通?
20代、30代の女性にメールのやりとりについて聞きました。
「1日何通までのやりとりが尋常だと思う?」と質問したところ、目安として「50通を超えると尋常ではない」と考えている人が多数。
怖かったメールについて聞いてみると、
・毎日「いつ会える?」「何で付き合えないの?」「何で嫌いなの?」など、質問メールと自虐的なメールが続けて20件以上入る
・「今、起きたよ」「今日は天気がいいね」から始まり、「山手線に乗ったんだけど…」などと、自分の行動をすべてメールで報告してくる人がいた。返事のしようがないので無視した
・「今 何してた?」「今日は何時に帰る?」など、いつも行動を監視されているみたいで怖くなった
などなど、思ったことをそのまま相手に問いかける、ブログ更新感覚で自分を知ってもらおうとする、相手の行動をすべて知ろうとする、などのメールは相手を怖がらせることが多いので注意が必要です。
■暗証番号を解読して相手の行動を監視!?
好きだからその人のことが知りたいし、自分のことも知ってもらいたいと、意味もなくメールを送り続けると相手を不安にさせることがあります。
「この人、そんなに暇で何やってるの?」「もしかして、行動を監視されてる?」と。
たとえば、A子さんの場合。
A子さんはB男さんと恋人同士。でも、A子さんはB男さんの浮気を疑っていました。
A子さんはB男さんの携帯電話の暗証番号を解読して彼のメールを転送することに……。
すると、彼が嘘をついて元カノのC子さんと会っていることが彼のメールを見て分かりました。
直接、C子さんと連絡を取ったものの、C子さんも引く様子がなく、C子さんとのメールのやりとりをすべて知りつつ、付き合い続けたそうです。
結局、A子さんは転送メールのことが彼に分かる前に自分から別れを切り出したそうです。 
A子さんに限ったことではなく、相手の「暗証番号」を手に入れてまでも行動を監視したり、浮気の証拠をつきとめたい……という人の話を今回聞きました。
その機種によっても転送メールの操作方法は違いますが、個人情報や暗証番号の取扱いは十分注意したほうがいいでしょう。
A 子さんも最初は愛情があるから相手のことを知りたいという思いが強かったのでしょう。
その気持ちがエスカレートすると、何でも知っていないと気がすまない、自分以外に興味があることが許せない……と、楽しいはずの恋愛が苦しい嫉妬の感情で台無しになってしまいます。
ちなみに、「暗証番号」を手に入れて彼の浮気を見つけ出したり、転送して彼の嘘を見抜いたとしても、彼女達は「別れ」を選んでいます。
信じきれない相手を独占しようとするのは、かなりつらいことだと思われます。
1日何通が尋常か、と思うのは年代やその人の感覚によっても違います。
でも、メールだけで相手の愛情を確認したり、直接話せばいいことをメールに頼るという感覚が当たり前だとは思わないほうがいいのではないでしょうか?

私はメール不精な方なので、好きな相手とはいえ用事がなければ1日1回もメールしないのですが、やはり今時の人ってメールを頻繁に活用してるようですね。
上記の例では1日50通が目安になっていたみたいですけど私なら半年かかっても50通に届きそうもありません。
まあなんにしても時代を感じるお話です。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]