忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[311] [310] [309] [308] [307] [306] [305] [304] [303] [302] [301]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



皆さんは「ビンロウ」というものをご存知でしょうか?
ビンロウとはヤシ科に属する植物で、石灰をはさんだ実を葉に包んで噛むと弱い覚醒作用があり、お酒に軽く酔ったような感覚が味わえる物。
元々は台湾の先住民族が習慣として噛んでいた物が、漢民族にも広がっていった。
ルカイ族などの先住民は食後の一服や、お客をもてなす時にビンロウをお茶代わりに出したりしていたそうです。
そんな先住民族にとって密着した存在の「ビンロウ愛好家」が近年激減の兆候にあるそうです。
理由は台湾当局による「追放キャンペーン」。
元来台湾当局は、
「禁止しないが、奨励もしない」
という態度だったのですが、近年になって、口腔がんの因果関係を指摘したり、根が浅いビンロウの栽培が大雨による土砂崩れの原因になるなどと強調し、事実上の「禁ビンロウ」を推進中。
ビンロウを噛むと出る真っ赤なつばを路上に出す事への抵抗感も愛好家減少の一因らしい。
しかし、ビンロウそのものはけして悪習というわけではなく、ビンロウ文化を守ろうと言う動きもあり、染物に活用したり、従来にない新しい食材としての使い道などが検討されているようです。
発がん性に関しては間に挟む石灰に問題がありビンロウそのもののせいではないそうです。

私はビンロウというものを全く知らなかったのですが、他地域の事とはいえ、一つの文化の衰退危機に際して保護活動が行われるというのはいい事だと思い、話題にふれてみました。
私は台湾には行った事がないのですが、台湾に行く機会があれば「ビンロウ染め」などを購入してみるのも一興かもしれませんね?

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]