忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[999] [998] [997] [996] [995] [994] [993] [992] [991] [990] [989]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



エジプト考古最高評議会は17日、同国北部アレクサンドリアの港近くの海底遺跡から、古代エジプト・プトレマイオス朝のクレオパトラ女王の治世(紀元前51~30年)に、神殿に使われていたとみられる塔門の一部を引き揚げ、報道陣に公開した。
評議会によると、1998年にギリシャとエジプトの調査団が発見した約400点の遺物の一つ。
評議会のザヒ・ハワス事務局長は「神殿の近くに、クレオパトラの霊廟(れいびょう)があるかもしれない」と話している。
塔門の一部は高さ約2・3メートル、重さ約9トンの石片で、花こう岩から切り出されていた。
女神「イシス」にささげられた神殿の一部だったようだ。
同遺跡にはプトレマイオス朝の神殿のほか、宮殿の跡もあり、地震や地盤沈下で海中に沈んだと考えられている。
事務局長は「古代アレクサンドリアの歴史を考える上で貴重な遺物だ」と語った。
評議会は、約100人の報道関係者らが見守る中、クレーンで石片を引き揚げた。
今後、同国が建設する「水中博物館」などに展示されるという。

古代の神秘というのはなんとも胸躍るものがありますが、これもまたその一つですね。
それにしてもたかだか2000年前なのに海底に遺跡があるというのも神秘的です。
つまりは2000年前は陸地だった事の証明。
たった2000年の間に大きな地殻変動があったのでしょうか?
一説には日本列島も卑弥呼の時代には九州北部を中心に時計回りに90度反転していた状態だったとか?
さらに日本アルプス辺りを境に海で隔てられていたとかいないとか・・・。
なんにしても神秘的なお話です。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]