忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[794] [793] [792] [791] [790] [789] [788] [787] [786] [785] [784]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



■会社は価値観や行動パターンに大きな影響を与える
「仕事を変えて見違えるように魅力的になり、出会いの選択肢も増えた」
そんな人生のターニングポイントを経験した女性がいます。
郊外の小さな会社で内勤をして家と会社の往復をしていた女性が、都市部の中規模以上の会社に派遣で転職、生活がガラリとシフトし急に恋の予感が増え出した―。
会社や仕事先というのはまさに起きている時間の約半分、1年間のうちの240日を過ごす場所。
その人の価値観や行動パターン、人脈、表情、ファッション、遊び方、経済力、アイデンティティに大きな影響を与えます。
花形の一流企業に就職した人が急に出会いの質が向上し、急にモテだしたように見えた―。
そんなシーンは、新卒の就職時を思い出していただければ明快なはずです。
花形の会社に就職した途端、ちょっとモテステージが上がることは事実です。
またメジャー、マイナー関係なくやりたい仕事についた人も同じくです。
この変身は男性だけのものではありません。
女性だってそれに劣らず、仕事選びによって異性から見た株価も上がれば、職務範囲での出会いの機会だって格段に増えるのです。
明るくて元気な男性を含む多くの社内の同僚、さらには多くの人との出会いが生まれる業務内容、よさげなプライベート情報を持つ同性の同僚達。
それがあるのとないのでは、恋の生まれる機会というのは格段に違ってきます。
しかしここでこんな意見もあります。

■「今見えている場所で頑張ろう!」の視線を一度外す
世の中にはこのように考えている方ももちろん大勢います。
「会社の格ではなく、その本人の魅力が大事! 会社の格に頼る人のほうが寒い! 会社や肩書きはファッションの一部ね。仕事でしか自分を語れないなんてさみしくない?」
仕事場は、あくまでお金を稼ぐ場所、我慢する場所、できるだけ早く退散する場所、プライベートの接点は持たない場所として割り切って、アフター6にすばらしく調和された交遊関係を築き、人生を楽しんでいる人もいます。
出会いだって花形企業に勤める人をしのぐほどあります。
これも1つの完成されたライフスタイルです。
仕事に忙殺されている人よりもある意味幸せで、出会いも多いかもしれません。
しかしそんな人でも「輝ける仕事場で魅力的なたくさんの出会いを楽しむ毎日」をプラスすればさらに、その生活魅力度はアップするのは間違いないのです。
苦虫を潰した顔とココロで6時までを過ごすよりは、数倍魅力的になれるはず。
やはり自分の魅力アップ、良質な出会いの機会づくりには、「どこで働くか?」はどの角度から見ても影響してくるのです。
しかし多くの人は「外に出よう!」「ビジネスシーンを転換しよう!」とはなかなか思いません。
「今の職場で前向きに頑張ろう!お世話になっているし。それに次の職場で失敗したらイヤだし……」といった目の前のポジティブ思考やリスクヘッジが、かえって今の環境からの脱出を阻んでしまうのです。
ここで新しい世界に飛び出すか?
それとも今見えている世界でそのまま過ごすか?
それを決めるのはあなた次第です。

■人には必ず「自分に合った水」がある
あなたは以下の状態にいくつあてはまりますか?
・納得いかない仕事に神経をすり減らし、毎月生活費ギリギリのお金のために仕事をしている
・夢中になったとか、充実していたという達成感がない
・こんな仕事に自分の人生、命を使いたくないと感じる
・自分の人生にとってはどうでもいいことで叱られると感じる
・職場の人間関係がドロドロしすぎてネガティブ空気が充満している
・興味がないことで能力が低いと評価されるが、努力する気もない
・仕事そのものよりも人間関係への気遣いに労力がかかる
・態度や物言いが不愉快な人がたくさんいてムカムカしている
もしあなたが上記の5つ以上を感じて会社に行っているなら、3ヶ月以内にそこを飛び出たほうが良いでしょう。
そこはあなたの住む水ではありません。
あなたの恋にとっても人生にとってもよくありません。
あなたの友達だって、家族だってそんなあなたの姿を知ったら悲しむはずです。
あなたの市場価値は伸びず、表情は曇り、ココロがすさみ、友情や恋愛どころではなくなります。
人には必ず「自分に合った水」があるんです。
甘えでもなんでもなく、能力が低いわけでもなく「合わない」だけなのです。
だから自分の可能性を低く評価してはダメ!
まだ今の時点では「自分の水に出会っていない」と思うことです。
たとえ会社であなたが低い評価を受けていても、それは広い世界の片隅の小さなハコの中での特殊な評価にすぎません。
業種や会社が変われば、まったく評価基準や空気が異なるのです。
とくに同じ会社でずっと勤めてきて外を知らない人こそ、このことに気がつくことが大事。
仕事も恋も友情も成功した人は能力が高いのではなく「不得意」に近づかなかった。
「得意」を選びそれに没頭しただけである。
この論は決して間違いではありません。
そして仕事は自分の魂の延長にあるものを選ぶ。
それが愛される人になる、調和された人間になるポイントです。
魂の延長とは、学生時代にあなたが夢中になれたことや、好きな事の延長にあること。
とにかく自分らしくいられる場所に行けば、一時的には収入などが落ちるかもしれません。
しかし後に大きなやりがいと、自分の魅力と、そして収入となって帰ってくるのです。
転職によって人間関係のすべてが変わった女性、ファッションや顔つき、話し方までガラリと良い方に変わった女性はたくさんいます。
転職は恋だけじゃなく、人生を塗り替える大切な決断です。
じっくり時間をかけ自分の居やすい場所へどんどんシフトして行くことをオススメしたいです。
やりたくないことを続けたり、耐えたり、または自分を責める毎日からサヨナラして、楽しくてワクワク、出会いがあって毎日が刺激の連続。
そんな旅路の先でこそ、きっと運命の恋は待っているのです。


確かに職場を変えるというのは環境の変化から色々と新鮮になるもの。
上記の記事のように『自分にあった水』を探すためには重要な事だと思います。
しかし、それはなにも花形企業である必要はないと思います。
まあ花形企業だと給料もいいので心に余裕ができて、そういった意味でも出会いなどが広がりそうではあるのですが・・・。
あと、あまり頻繁に職業を変えていると『ケツの座りの悪い人』という色眼鏡で見られてしまい「うちで雇ってもすぐに辞めてしまうのでは?」なんて思われなくもないのでしっかりと自分を持つ事も重要ですね。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]