忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[799] [798] [797] [796] [795] [794] [793] [792] [791] [790] [789]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



3月26日に配信した「女は運転マナーで男の○○を判断!」では多くのコメントをいただいた。
その中で「運転マナーは本当に人格が分かる。
男女ともよく相手を見た方がいい。
同じく分かるのが食事のとき。
パスタの巻き方とかそういうんじゃなくて、店員に対する態度とか、お金の出し方とか(以下略)」というコメントに筆者は至極納得。
そこで「女性が気にする男性の食事マナーのポイントはどこか」を検証した。
ライブドアリサーチの「飲食店でのマナーの悪さに、いらっとしたことは?」というアンケート結果によると、「はい」が71%と、約7割の人が不快な思いをしたことがあるという結果に。
さらに「どんなことを不快に感じたか?」では「飲食店のスタッフに対する態度が横柄」が60%ともっとも多く、次いで「食事マナーがおかしい」(49%)、以下「支払いをしぶる、など懐が狭い」(10.5%)、「ワインなどのうんちくが長い」(7.4%)、「ファッションをTPOにあわせない」(4.2%)と続いた。
「お店のランクでも態度を変える男性は、人間として小さい証」と話すのは、美香子さん(36歳)。
「同期の男性のことなのですが、居酒屋のアルバイト店員には『空いたグラス全部下げて』など当然のようにタメ語を使って、態度も横柄な感じ。だけど上司たちとちょっと高級なイタリアンに行くと、うって変わって店員に対して腰が低くなるんです。気持ちはわかなくもないけれど、器の小さい男だなと思ってしまいますね。場所を問わず、ジェントルマンに振舞うのが大人の男性というものではないでしょうか?」
由美さん(33歳)は、「居酒屋で女性店員にしつこくからんだり、つまらないおやじギャグを連発する男性に失望する」という。
「目の前に女性陣がいるというのに、『今の店員のコ、かわいい!』とウキウキしちゃう男性って、飲み会を開くと1人はいますよね。まれに、店員さんをいろいろリサーチして『まだ19だって! うひゃひゃ』と報告してくる男性がいますが、いったい私にどんなリアクションを期待しているのでしょうか。まったく同じ行動を女性がしたらどん引きするくせに。幻滅するほどではないけど、女心に鈍感なんだと感じます」
雰囲気のくだけた大衆居酒屋は、時にその人の性格を裸にしてしまうことがある。
目の前の男性の本質をチェックするのに、居酒屋をリトマス試験紙にしてもよいかもしれない。
一方、レストランの席では軽口が災いの元になるケースも。
春江さん(37歳)は「『おいしくない』など味についてネガティブなことを言う男性」が苦手。
「せっかく入ったお店なのに失敗した気分になり、こちらのテンションが下がってしまいます。嫌だと思ったなら黙って残せ! ですね。忙しい時間を割いてわざわざ出かけているのですからお互いに言動は注意したいところ。『おいしくない』は空気が読めないことの裏返しではないでしょうか」
そして当然のことながら、レストランでは食事マナーも注目される。
「料理の価格がやや高めで、落ち着いた雰囲気のイタリアンに行った時、食事中にへんな音が聞こえてきたんです…」とあきれ顔なのは陽子さん(34歳)。
その奇妙な音は隣のテーブルからだった。
「2人組サラリーマンの1人が、パスタをものすごい勢いでズルズル吸っていたんですね。あまりに勢いよく吸うものだから、頭が上下しているほど。しかも片手食い&猫背だし、一緒のテーブルについている男性が気の毒でした。あそこまで食べ方が汚いと、はっきりいって出世できないと思います。だって私が上司なら絶対に接待や会食の場には出せないなあ。たかが食事、されど食事。CMなどで男性タレントが豪快に食べている映像をよく流していますが、実際は見ていて気持ちのいいものではありません」
レストランの食事マナーでは男性の社会性も垣間見れそうだ。
このほか「煮物の調理法にうるさい→その男が料理好きでなければ、マザコンを疑う」、「いい年齢をしているのに箸が正しく持てない→超マイペース」、「ワインを語らせると長い→要は自分に酔ってる自分大好き男」など、出るわ出るわ女たちのチェックの嵐。
一方で、30代男性からも「安いお店に連れて行くと、不満げな顔をする女はタカリ系。男に貢いでもらって当然という節があるので要注意」というご意見もいただいたので、留意しておきたい。
最後に、男性のちょっとした振る舞いで母性本能をくすぐられることがあるという、前出の春江さんのエピソードを。
「ビシッとスーツを着ているのに、自分が大好物の海老をとっておいて、最後にパクッとおいしそうに食べている男性がいました。仕事がデキそうな外見とは不似合いな幼い行動がなんだか可愛らしくて、胸をキュンとさせられましたね」
この男性は無意識であろうが、「食事中に見せる無邪気さ」は女性たちの恋愛テクニックとして使えるのではないかと思った次第。
今後、デートの折にでも「いちごは最後♪」を試していただきたい。

食事のマナーというのは結構人間性が出るもの。
何せ食事とは基本的に日に3回はするもの。
その多くが自宅でくつろいでいる時のものですからね。
幸いにして私には上記のような事に当てはまるものはない(・・・と思う)のですが、相手が異性でなくても気になるようなものばかりですね。
世の男性諸氏はいかがでしょう?
思い当たる節があるのならば改善した方がいいかも!?
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]