忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[802] [801] [800] [799] [798] [797] [796] [795] [794] [793] [792]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



■いつかは変わる愛のカタチ
どんなにラブラブな二人でも、あっけなく愛が冷めてしまうことがあります。
愛を誓ったカップルの気持ちが永遠に変わらないことなんてないし、出会った頃とつき合ってから、また何年もたって状況が変わった後では、二人の関係にも変化があって当然。
でも、愛のカタチが変わるのは受け入れられても、彼の心が自分ではない誰かに移ってしまうことには耐えられないもの。
パートナーの浮気に悩む女性は多いけれど、浮気する側とされる側、その原因と男性の心理がわかっていたら浮気は未然に防ぐこともできそうです。
そこで、今回もまた20代30代の男性に協力していただきました。
自分の体験、また人から聞いた話をもとに、「これは女性として言っちゃダメだよ」という愛が冷めてしまう言葉、「こんなこと言われたら浮気に走りたくなる」というセリフを教えてもらいました。
■20代30代の男性に聞いた愛が冷める言葉とは?
1.「浮気のひとつもできないなんて、情けない」
2.「もう、どうでもいいや……」
3.「この、ろくでなし!」
4.「勝手に浮気してもいいよ」
5.「男って、どうせ浮気するんだよね」
6.「浮気してないよね? してないでしょ!?」
7.「役立たず!」
8.「A君って、すごく優しいの」「Bさん、彼女とハワイに行くんだって」
9.「ふ~ん」「はぁ~!?」(つまらなそうな相づち、ケンカ腰のため息)
10.「好きにすれば。」
「勝手にすれば」「好きにしていいよ」という投げやりな言葉が一番多かったようです。
では、なぜ男性は放っておかれると浮気心がむくむく沸き上がるのでしょうか。
■投げやりな言葉が生む心の距離
愛する彼に浮気されたくなかったら、「勝手にすれば」「好きにしていいよ」という投げやりな言葉は口にしないこと。
でも、束縛しすぎると相手は重く感じ、放っておくと今度は自分以外の人によそ見をしてしまう。
その距離感が難しいところですが、普段のやりとりの中で言葉を少し変えると、相手への愛情の伝わり方に変化があります。
例えば、彼が合コンに誘われたとします。
 彼「今回は、どうしても断れないんだ。行くだけ行ってくる」
 彼女「はぁ~!? 勝手にすれば!」
こんなやりとり。
彼女側も浮気していいとは思ってないけど、勢いでついキツイことを言ってしまうことがあると思います。
でも、最初から後悔することが分かっているなら言わないほうがいいし、逆に思っていることは言葉にしないと伝わらないものです。
「勝手にすれば」というところを「飲み過ぎないようにね」に変えて、本気で浮気が心配だったら「心配だからメールして」くらい言っても、相手には合コンに行くという負い目があるので負担に感じるほどではないでしょう。
また相手を束縛しすぎてしまう人は、相手に「なんでメールしてくれないの?」「電話ぐらいしてよ」など、要求ばかり押しつけると相手が負担に感じてしまいます。
返信をくれたら「忙しいのにメールありがとう」「声が聞きたいから、時間があったら電話して」など、相手を責めない言葉を選ぶと印象が変わるはずです。
■20代30代の男性に聞いたほどよい距離を保つ方法
1.「常にその人のことを思っていることを、重くない程度に相手に伝わるようにする」
2.「なあなあな関係にならないように緊張感を持つ」
3.「甘えるべし」
4.「毎日少しでもちゃんと連絡を取る」
5.「よく胃袋をつかむっていうけど、おいしい料理を作ってあげる」
6.「束縛しすぎず、放っておきすぎず。いい距離を保つ」
7.「女を磨く」
8.「適度に(かわいく)ヤキモチを焼き、浮気しないよう釘をさしておく」
9.「意外な面を見せてドキドキさせる」
10.「お互いに異性としての意識を持ち続けられるよう、日々努力する」
ほどよい距離をキープして、日々愛情を伝え続けること。ありきたりの答えではあるけれど、愛を育てるのはスキンシップと思いやりのある言葉。
長くつき合えばつき合うほど緊張感を保つのは難しいですが、お互いに刺激を与え合えるといい関係が続くのかもしれません。

女性のみなさん、参考になりましたか?
ほどよい距離を保つ方法も10項目ほどでておりますが「それが簡単にできるぐらいなら苦労してないって!」という声も聞こえてきそうな・・・。
まああくまでも参考程度にみてくださればいいのでは?と思います。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]