忍者ブログ
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ
フリーエリア


WAK2MAIL
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/23 熟年チャリダー]
[11/25 f-1]
[09/25 イーストスワロー]
[08/29 papa_m42]
[05/14 イーストスワロー]
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
East Swallow
性別:
男性
職業:
ネットショップ経営
趣味:
旅行や自転車、ツーリング等など
自己紹介:
アジアン雑貨&シルバーアクセサリーのネットショップ『イーストスワロー』を経営しています。
シルバー系のアクセサリー等をはじめとして、バッグや小物、さまざまな物を扱っておりますので是非お立ち寄り下さい。
http://www.east-swallow.com/
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



米ハードロックバンド「キッス」のオリジナルメンバーで、昨年乳がんの手術を受けたピーター・クリスさん(63)が、10月の「乳がん月間」に合わせ、男性でも乳がんになる可能性があると注意を呼び掛けている。
クリスさんはロイターの取材で、胸の異変は自然に消えてしまうと考え、治療を受けようとしない男性が多すぎると話し、「誰にでも起こりうることだ」と強調した。
クリスさんが、左胸のしこりに気が付いたのは、2007年12月。
2008年2月に腫瘍(しゅよう)と周辺の組織のみを切除した後、翌月に乳房切除術を受けた。
男性が乳がんになるケースは女性の100分の1くらいだが、命に関わることは変わらない。
米国がん協会の推計によると、ことしの男性の乳がん発症件数は1910件に上るとみられ、乳がんで命を落とす米国人男性の数は年間約440人に上る見通しだという。

男性でも乳がんになる・・・、知ってはいても「まさか自分が・・・」という思いで見逃してしまいそうです。
私も気をつけたい、とは思っているのですが、実際には「まさか自分が・・・」という思いの方が先行してしまいそうです。
PR


12/3(木)にオープン予定の「東京ミートレア」(東京都八王子市)は、“肉料理のテーマパーク”として早くも話題の施設。
ついに施設内に入る 店舗とその代表メニューが明らかになったが、中でも注目なのは関東初出店となる、とんかつ専門店「清まる」(愛媛県松山市)の「とんかつパフェ」(価格未定/数量限定)。
とんかつとパフェを融合させたという、超変わり種メニューだ。
とんかつパフェの正式な“食べ方”はコチラ
抹茶アイスや生クリーム、リンゴなどのフルーツでできた“普通”のパフェにサクッと揚げたトンカツが刺さっているという奇妙なこのスイーツ。
かなりの異色作だが、松山では有名なご当地メニューで芸能人の中でもハマった人が多いのだとか。
実は食べ方には“公式マニュアル”があり、とんかつはウエハースの代わりという認識なので、「とんかつの上にアイスと生クリームを乗せ、スライスしたリンゴを挟んで食べる」が正式ルール。
味がまったく想像できない記者は早速それに倣って一口パクリ…。
最初に感じるのはアイスの甘さと冷たさ。
トンカツのサクサク感が確かにウエハースっぽくて、意外にマッチするのでは?と思っていたのもつかの間。
最後に口いっぱいに広がるのは、紛れもないソースがかかったとんかつで、かなり奇妙…いや独特の味わいが初体験モノ。
あまりの衝撃に思わず2枚目に手が伸びてしまった記者だが、たしかにこれほど個性があるなら一度食べるとハマる人がいるというのもうなずける話だ。
「とんかつのおいしさを世に広めたい」「1番のものを作りたい」という店主の思いから誕生した「清まる」。
「とんかつパフェ」以外にも、松山の本店では「とんかつケーキ」やとんかつの花束というメニューまで存在するというから驚きだ。
ちなみに「東京ミートレア」では、アイスコーンに入った「とんかつパフェストリート版」(580円/数量限定なし)も発売予定なので、気軽にチャレンジできるのもうれしいところ。
加えて「メキシカンピラフかつ」「やみつき焼きそばかつ」「いける!あんチーズかつ」といった“あぶノーマルかつ”(各550円)も発売予定とあり、世間の注目を集めるのは間違いなさそう。
「清まる」以外にも都内で行列が絶えない有名店や、東京初進出となる地方の人気店など7店舗が全国から集まるという「東京ミートレア」。
ナムコがもつテーマパークのノウハウを生かし、京王電鉄が新設する複合商業施設「フレンテ南大沢」新館にオープンする“新・食のテーマパーク”がこの冬の話題をさらいそうだ。

とんかつパフェ・・・。
さすがに食欲がそそる響きではないですね。
とはいえこれは冗談企画とかではなく普通の商品。
どうしてもおいしいというイメージとは繋がらないし、上記の記者さんの表現も微妙な感じ。
お勧めはしないけど興味のある方は試してみるのも一興かも?


今回は「おひとりさま」度と結婚との関係についての言及です。
「ひとりで映画を見に行くのが平気」という「おひとり映画派」女子は、やっぱり結婚している率が低いのです。
シュシュのアンケートでは、「おひとり映画派」女子で結婚している人は42.5%、対して、「ひとりで映画に行けない」女子で結婚している人は60.2%。
映画はDVDでおうち鑑賞が主流の世の中、映画鑑賞はデートかイベント。
ひとりでサクサク映画を見に行っちゃう女子は、かなりおひとりさま度高し。
単独行動に慣れています。
つまり「寂しがりや」じゃないということだと思います。
アンケートでもカレシから1日以上メールの返信がなくても平気。
そして「ひとりの時間がものすごく大切」と回答しています。
「おひとりさま」として自立していることは、これからの世の中、とても大切です。
結婚をあえて選択しないという道も、もちろんあり。
しかしその場合、「寂しい」ことがストレスにならないことが重要です。
「おひとり映画派」女子は、むしろ「人とすりあわせる」「人にふりまわされる」ことにストレスを感じているわけですね。
でも、寂しいことがストレスにならない「おひとり映画派」女子も、やっぱり結婚には真剣です。
40歳以上の人との結婚も、しっかり視野に入れています、という人が多数いました。
女性誌で「私を変えない結婚」というフレーズがすごくもてはやされた時期もありました。
「おひとりさま」の楽しみを知っている女性は、「ひとり」の楽しみを継続したまま結婚もしたい。
でも、そんな「私を変えない結婚」は、都合のいい願望でしかないのかもしれません。
友人男子Y君は「結婚してもおれは生活変わらないぜ」とずっと言いつづけて、最初の結婚は短い期間で終わりました。
次の結婚は「自立していて、ほうっておいてくれる女性」を選んだのですが、やっぱりまた離婚。
原因は「子供ができても生活を変えなかった」ことです。
2人だけの生活ならまだ「お互いを変えない結婚」も可能ですが、子供ができたら、その時点で2人は次のフェイズに入らざるをえません。
どんな人と結婚しても、やはり結婚には「人とのすりあわせ」が必要。
そして人生のさまざまな局面を、2人で乗りきっていこうとする気持ちが結婚なのでは?
ひとりの寂しさとひとりの自由、どちらも選ぶことができる時代です。
だからこそ、1回ぐらい、人と逃げ場のない状態で向かい合ってみるのもいいんじゃないかな…。 
自分の好みの映画を好きなときにフラリと見に行ける楽しみと、好みじゃない映画でも、見終わったあとに「つまらなかったね」「でも意外と女優の××はよかったね」と話がはずむ楽しみ…どちらも知っているからこそどちらも選べる時代なのです。

一人でいても寂しくなかったりストレスを感じなかったりする事はいい事だと思うのですが、「一人でないと嫌だ」というのであればちょっと問題があるかもしれませんね。
一人であるというプライベートな時間は大切だし必要だとも思うのですが、二人でいる事、または子供ができて二人三人になる事が苦痛であるならそういった相手とは結婚やお付き合いは避けた方がいいかもしれません。
まあこういった事は相手次第なのかもしれませんね。


google3

インターネット検索サイト『Google』のロゴデザインが、またまたまたまた、また変化した。
『Google』のロゴデザインが変化するのは以前からのことだが、ここ最近はオリジナルのロゴがなかなか見られないくらいロゴデザインが変化している。
今回は、月に隕石のようなものが衝突しているロゴデザインに変化している。
『Google』の「o」の部分が月になっており、そこに隕石がぶつかっているように見える。
また、月になっている「o」以外の文字が水滴で書かれている。
そのことから予想するに、月で水が発見された記念にロゴを作ったものと思われる
そう、NASAが月探査機「エルクロス」を月面に衝突させた際、月に水が存在することが判明したのだ。
つまり、月に衝突しているのは隕石ではなく月探査機「エルクロス」だと思われる。
10月9日に月探査機「エルクロス」が月面に衝突し、11月13日にNASAが正式に「月面で水の存在を確認した」と発表したばかり。
そう考えると、即行でロゴをデザインしたのではないだろうか。
ある意味、「探して発見する」という意味では「検索」と「月探索」は似ているものがある。
新たな発見をする。
そんな共通点があり、今回の月での水発見をロゴにしたのかもしれない。
ちょっとファンタジーを感じる嬉しいロゴの変化といえよう。
ちなみに、月がデザインされた『Google』ロゴのファイル名は「wateronmoon09-hp.gif」となっている。
「ウォーター・オン・ムーン09」、その名称から推測するに、「9日に月で水を発見!」という意味だろうか? 
また、ロゴをクリックすると、「月で水発見」に関連したサイトが表示されるようになっている。
興味があれば、ロゴをクリックしてみるといいだろう。

そういえばグーグルの検索トップのロゴが変わっていましたね。
あんまり深く考えていなかったけどそういう事だったんですね。
このロゴはいつぐらいまで続くのでしょか?



先日、ダイソンが発表した“羽がない扇風機”こと「Dyson Air Multiplier」。
100年以上も基本的なスタイルに変化のなかった扇風機から、あるのが当たり前だと思われてきた羽を取り去り、高い安全性と安定した気流を実現した画期的な製品だが、この製品の発表会に参加した“家電俳優”細川茂樹が、その革新性に感動している。
細川茂樹の公式ブログで更新された10月17日付けのエントリー「great家電誕生!」によると、16日に日本で行われた「Dyson Air Multiplier」の発表会に出席した細川茂樹は、その斬新なデザインの扇風機を目の当たりにして「暫し、見とれて頭を説得させるのに時間が掛かった」そう。
そして「掃除機に続き、色々な常識を覆した斬新な革命家電の誕生だと痛感」と絶賛している。
実際に動いている「Dyson Air Multiplier」を見た感想は「…羽根がない。…かさばらない。…何より、格好いい」。
気になる扇風機としての風の具合については「凄い強力な風で超涼しい」と、機能的な面でもかなり満足できる出来だったようだ。
発表会ではこの扇風機を生み出したジェームズ・ダイソン氏との対談も実現。「…黒船dysonに心奪われる。。。dysonは家電界のドラえもんだと握手した時感じた」と、「家電界のドラえもん」という表現で最大級(?)の賛辞を送っている。
日本では11月2日から発売で、実売予想価格は3万7,000円前後となる見込みの「Dyson Air Multiplier」。
扇風機としてはややお値段は張るが、細川茂樹は早くも「複数個注文して帰った」という。
“家電俳優”も虜にした画期的な扇風機、この秋に注目すべき家電のひとつとなることは間違いなさそうだ。

羽のない扇風機・・・。
確かに「家電界のドラえもん」という表現が当てはまりそうですね。
もっとも私は冷房が嫌いというわけではないのでこの扇風機(すでに扇風機とは呼ばないかな?)が欲しいとは思わないのですが。


忍者ブログ [PR]